よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

かふぇ じん(CAFE ZIN)@水戸市南町1-4-22シンヤ寒梅館 2F

かふぇ じん(CAFE ZIN)@水戸市南町1-4-22シンヤ寒梅館 2F

P5192492.jpg

P5192469.jpg


南町のスクランブル交差点は水戸が賑わっていた頃のランドマーク。
シンヤタクシーの2階には「ふじたや珈琲店」が在った。
仕事の前の一杯、或いは息抜きに、近隣の人達の社交の場だった。

ダイエーが撤退しサントピアも無くなってから南町界隈は衰退の一途。
最近、コクミン薬局も退転し、まことに静かになってしまった。

シンヤタクシーの跡地に2階建てのビルが出来て、1階に保険の代理店が開業した。今年になって2階に喫茶店が出来た。

「かふぇ じん(CAFE ZIN)」
大通りでなく協同病院に向かう通路が入り口。

P5192475.jpg

P5192487.jpg

P5192486.jpg

インテリアデザインを含め、横浜在住のデザイナーに任せたという空間は天井が高く、照明器具、椅子テーブル、など全てに渡って落ち着きが在る。

P5192472.jpg

メニューにはいろいろ。

話題の「サードウェーブコーヒー」を飲んでみた。
何故、第三のなのか?を訊いてみると、「イノダのコーヒー」などに対しての、と云う意味らしい。確かにイノダの味は独特だ。

京都の「WEEKENDERS COFFEE」が始まりともいわれるようだが、其処の豆をとりよせ、手差し(ドリップ)で一杯一杯淹れるという。
温度管理も厳しく93℃で淹れて、抽出の間に下がった温度を85℃に温めるのだとか(温度計を片手に作業しているところを聞いたので、少々、確信が有りません)

P5192479.jpg

スエーデン製のカップで供される。
酸味が在るが雑味やエグミがなく、すっきりとした味。

P5192491.jpg

P5192490.jpg

書棚には料理や車の本。
店主はかなりの車好きらしい。

P5192489.jpg

今年亡くなられた、水戸出身の自動車評論家・徳大寺有恒さんの本も在った。
「間違いだらけのクルマ選び」で知られた自動車評論の創始者ともいえる。
メーカー側におもねらず、消費者を最優先に考える姿勢は「水戸人」らしい人生だった。

店主は生まれ育った南町の現状を憂い、父祖の地で貸しビルと喫茶店を始めた。
「ZIN」は父親の名前に由来する。

敢えてリスクをとってビルを建設し喫茶店を開業した。
行政の力を借りずに進む人が存在することは大きな喜びだ。

南町の新たなたまり場が出来た。
ここを、どう利用し街が賑わうかを試される。
  1. 2015/05/19(火) 22:15:52|
  2. カフェ・喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山崎一希さん@アルベトレッペサロン | ホーム | やまぼうし花の曼荼羅雨に垂る 山上雑林子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2068-fa15eb6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する