よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

十倶茶 游(ジュクチャ ユウ)@水戸市千波町1436−6

十倶茶 游(ジュクチャ ユウ)@水戸市千波町1436−6

P4282769.jpg

P4282770.jpg

千波大橋から茨城県庁舎の入り口に至る道路は「桜通り」とよばれる。
開通時に植えられた桜が大木となり、花のトンネル楽しむことが出来た。
県庁舎が笠原に移転後、アクセス道路として拡張されることなった。拡幅工事の進行に伴い、次々と切り倒された。
道路に並行して、桜川の支流の逆川が流れているおり、豊かな緑に恵まれているのが救いではある。

工事に伴って移転した店もあれば、新らたな店も出来た。
昨年と思うが、千波小の近くに中国茶の専門店が水戸市本町から移転した。
前もT字路だったが、移転後もT字路の処。
車での出入りは、やや不便な場所。

中国茶の専門店で、以前は茶葉の販売のみであったが、移転後は 二階でカフェを始めたらしい。

P4282771.jpg

P4282773.jpg

1階に茶葉の販売コーナー。
約135種類もの茶葉が揃っている。
中国茶は種類も多く、淹れ方も多様。

P4282775.jpg

美味しい淹れ方や、味見ができる大きな机。

P4282776_20150502232507cec.jpg

1階のレジで自分の好みの茶葉を購入し2階に

P4282777.jpg


籐製らしき椅子は大きく座り心地が良い。

P4282779.jpg

黄金桂(ファンジングイ)を注文、金木犀(桂花)に例えられる華やかで上品な香り、「金の烏龍茶」とも呼ばれる。
軽い中華菓子も添えられる。

ポットに入れたお湯で、何煎も楽しむことが出来る。

P4282778.jpg

P4282781.jpg

2階の一部にはウッドデッキ、大きなパラソルやハンギングチェアが備えられている。
ハンモックのように揺れ、心地良い。

逆川に面する西側は雑木林。
渡ってくる風が、爽やかだ。

500円と幾らか高めに思えたが、何杯も飲めるうえに、豊かな緑の中でゆったりとした気分を味わった。

贅沢で優雅な、非日常の時空間。
お気に入りの場所が見つかって、とても嬉しい。
  1. 2015/05/02(土) 23:34:02|
  2. カフェ・喫茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サロン・ド・テ なかやま@水戸市千波町376 | ホーム | ハビットコーヒーバンク @水戸市見川2-108-26 一周館1F>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2054-d605c36e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する