よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

城ケ島燈台@三浦市

城ケ島燈台@三浦市

P4232701.jpg


P4232697.jpg

念願であった「神奈川近代美術館葉山」に行き、三浦を目指して海岸線をドライブ。
この日は地平線にいくらか雲がかかって、好天であれば相模湾越しに「富士山」を拝めるはずなのだが、微かに、それかな、と云う程度にしか見えない。

昼食に向かった先は「葉山ホテル音羽の森」。
ここの旅の設定、運転は横浜在住の高校時代からの友人。
更に、やはり高校時代で大阪在住の友人も加わって、爺の3人旅。

この辺りは南仏やスペイン風のレストランなどが多く、地中海をドライブしている感じを受ける。2011年にドバイを経由してニースに入り、北上しながらモンサンミシェル~パリに向かった旅を、ふと思い浮かべた。

P4232699.jpg

このホテルのレストラン、相模湾を望む崖に立地し、海を見ながら食事が出来るのが魅力。
入り口でカギを渡せば、車はパーキングに運んでくれる。

PAP_0060.jpg

P4232698.jpg

南欧風のテラスで、昼食。
ここからの眺めは最高です。

城ケ島に向かう三浦半島の先端部は、近郊野菜の産地。
三浦ダイコンが有名だが、今はキャベツ。
変化に富んだ地形に、次々と畑が現れる。

三崎港を見下ろす橋を渡れば、北原白秋の『城ケ島の雨』で有名になった城ヶ島。♪雨はふるふる 城ヶ島の磯に 利休鼠の 雨がふる・・大正ロマンあふれる旋律と相まって、「利休鼠」という言葉が知られるようになった。
橋が出来る前の話で、風情が在ったことは推測できる。
現在は、マグロを買いに三崎港に行っても、城ケ島を訪れる人は少ないようだ。

P4232706.jpg

南端は相模湾に面し、崖岩礁が広がる。
標高約 30 m の崖上に建つ燈台は太平洋を望む景勝地。

P4232707.jpg

日本で5番目に点灯した西洋式灯台で、現在の灯台は2代目。
  1. 2015/04/28(火) 08:13:03|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フェリーで久里浜港から南房総金谷港へ。 | ホーム | 「神奈川近代美術館葉山」@神奈川県三浦郡葉山町一色>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2043-6c8e142e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する