よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

雛祭りの塩茹で赤豌豆

雛祭りの塩茹で赤豌豆

CA3G0067_20150303171821cc2.jpg


みとまちなかパン&スイーツ工房スタンプラリー
2月28日(土)~3月15日(日)

CA3G0066_20150303171822a25.jpg

但馬屋の「塩茹で赤豌豆」

3月3日は「雛祭り」。
女子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事で、「ひいなあそび」ともいう。
「男雛」と「女雛」を中心とする人形を飾り、桃の花、雛あられや菱餅供え、白酒や寿司などの飲食を楽しむ。
と云うことだが、少子化で子供も少なくなりお祝いする機会が少ない。

雛人形の展示は年々盛んになり、町興しの催しが開催されるようになった。

雛祭りに合わせ「みとまちなかパン&スイーツ工房スタンプラリー」が水戸商工会議所主催で開かれている。

参加20店舗を巡って下さいとの趣旨だが、
専用の応募用紙に3店舗のスタンプを押印して、逸品の感想と必要事項を記入し、3月16日(月)(当日消印有効)までに、参加店舗に設置してある応募箱に投函するか、会議所に郵送する。

この機会に知られざる店や品を知るいい機会。

泉町・銀杏坂・京成百貨店に在る「豆処・但馬屋」
本店店頭で「塩茹で赤豌豆」。
節分の「青豌豆」に引き続き、ひな祭り期間限定。
青豌豆に比べ皮が固いが、ポリフェノールがたっぷり。
お値段は安いが美味しさたっぷり。

  1. 2015/03/03(火) 17:19:59|
  2. 歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「月刊 みと」500号 おめでとう。 | ホーム | 藪椿@西の谷緑地>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/2024-3e6ccf55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する