よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

翔べ「空のえき そ・ら・ら」@小美玉市

翔べ「空のえき そ・ら・ら」@小美玉市

P2011815.jpg

中央の広場は子供達の格好の遊び場。

P2011789.jpg

茨城空港2階の送迎デッキから、着陸の瞬間を間近に眺めた。
売店では茨城の名産品や神戸や北海道の名産品も売られている。
3・11以後、アシアナ航空の茨城―インチョン線は運行されていないのだが、韓国製品を販売しているコーナーもある、参鶏湯と人参茶を購入した。
茨城空港は広い駐車場があり、無料なのが魅力。
この日は第一駐車場が満車だった。
空港見学者、或いは搭乗者分としてもかなりの台数だ。

空港から「空のえき そ・ら・ら」に。
小美玉市が地域再生拠点施設として建設し2014年7月に開業した。
「道の駅」のようなものだが、空港入り口なので「空のえき そ・ら・ら」と名付けたようだ。

合併債を使って建設し、当初予算10億円が19億円に膨らんだ、とも言われ、開業も4月から7月にずれ込んだ。
その頃からスカイマークと欧州航空機大手エアバスとの違約金問題が表面化した。
皮肉なコトであったが、事態は問題を先送り。

話題性もあって、地元産の農産品や乳製品、加工食品やレストランなどを揃え、広場でのイベントやコンサートで順調に滑り出した。

しかし、俯瞰すると∞の様な、中央の芝生を取り巻く円形の建物と駐車場の配置など、若干、凝り過ぎの感は否めない。
工期の遅れや予算の増加はその辺の問題だろう。

昨年末から表面化したスカイマークの債務超過の問題。
1月28日、民事再生法の適用を申請したたが、当座は運行が続けられるにしても、予断を許さない状況だ。

そのニュースが伝えられて初めての日曜日。
「空のえき そ・ら・ら」には多くの人が訪れた。

P2011811.jpg

人気の地元産の野菜売り場。

P2011814.jpg

乳製品の加工所が併設され、ヨーグルトやプリンなどが販売されている。

P2011812.jpg

P2011816.jpg


ケーキや和菓子の実演販売なども。
「空のえき そ・ら・ら」は空港と同様、開設前から「最初から赤字になるんじゃないの」、「何年もつか心配」という声が出されていた。 

しかし、これまた巨額の費用を投じた事業は離陸した。
墜落せずに飛行を続けるしかない。

  1. 2015/02/02(月) 22:40:47|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ビレッヂ310」@水戸市天王町 | ホーム | 頑張れ・茨城空港>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1992-7009cab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する