よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

「麦屋」の家と庭と畑 @那珂市後台

「麦屋」の家と庭と畑 @那珂市後台

P6050122.jpg

P6050125.jpg


那珂市後台の「そば処・麦屋」は開店してから約10年位を過ぎたかもしれない。
店主の鈴木さんと出会ったのは40年前頃で、大工町の靴店「シルベル」の2階の「喫茶・シルベル」を引き継いで大繁盛した。
その後は、アクセサリーの店などファッション関連や「焼鳥・助六」のたれを分けて貰ったと言って焼鳥・居酒屋などを経営するなど、多角的に活動された。

焼鳥屋は自家製野菜なども提供し「自宅は敷地が広いので、古民家を移築して蕎麦屋を開きたい。美味しいソバと自家栽培した野菜なども食べて貰いたいんだよね」と云うような話を聞いた。
今にして思えば、具体的に古民家の移築や庭造りに取り掛かっていたのだ。

「鈴木さんが蕎麦屋を始めたよ!」と友人から聞いたのは、開店して1年を経過した頃だった。
少しばかり分かりづらい場所で、いったん通り越して探し当てた。
道路に面しては塀と門のみで、建物は見えないから当然だ。

家も庭もそれなりに体裁を整えた感じで、そこまで既に10年は掛けたというから、その粘り強さに感心した。
「お客さん来なくてもいいんですよ。
庭いじりしているのが好きだから」年中、何等かの花が楽しめるように、多くの草花を植えこんだ。


P6050121.jpg


「十割そば」が美味いのは当然だが、水戸近辺は蕎麦屋のレベルが高いから、まずい店は淘汰されてしまう。

天麩羅の具は、全てとは言えないが自家製も混じる。
僕が「行者ニンニク」を好きと心得ていて、その時期には特別に出してくれたりもする。トマトやナスなどを土産にくれた、或いは草花の苗などを戴くことも。この日はエシャロットを大量に「味噌とマヨネーズを混ぜ合わせた物を付けると旨いよ」と新聞紙にくるんでて手渡された。

食後は、庭を散策し隣接した畑を見るのも愉しみの一つ。

P6050128.jpg

今年は那珂カボチャを植えたそうだ「那珂カボチャは高いから、自分でやってみることにしたよ」未だ実を付けてはいないが。


P6050129.jpg

さらにはミツバチの巣箱。
養蜂も始めたらしい。以前に友人のSさんが蜂を飼って、採れたて蜂蜜を戴いたことがあるが、「これが蜂蜜か」と驚嘆した。
鈴木さんも「そうでしょう、売っている蜂蜜なんて問題にならならないよ」正しくその通りだ。

庭に「夏蠟梅」と云う白い花が咲いていたが、これが絶品。写真を撮るのを忘れてしまった。
後で調べたところ、絶滅危惧種らしい。


P6050123.jpg

夏でもクーラー不要、扇風機のみ。
真空管のアンプのオーデオセットや薪ストーブ。

P6050126.jpg


庭つくりも商売も手間暇がかかるものだ。
これからも、楽しみながら続けて下さい。

  1. 2014/06/14(土) 09:26:51|
  2. 蕎麦屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イエ カフェ(ie café)@水戸市新荘2-14-33 | ホーム | カフェ・アリエ@新宿区百人町>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1906-9f985726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する