よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

湘南さん、ようこそ水戸に@ケーズデンキスタジアム水戸

湘南の連勝は水戸が止める。

10175054_652889454798276_914593746227480050_n[1]



ゴールデンウイークも折り返し点、各地で催事が繰り広げられている。
今日は開幕10連勝と勢いに乗る、首位の湘南ベルマーレを迎えてのホーム戦。
水戸も4戦負けなしで現在7位と好調。
キックオフは16:00だ。

2012年4月27日に平塚の「Shonan BMW スタジアム平塚」に水戸ホーリホックの応援にいった。
その時も、湘南が首位だったがアウェイ戦にもかかわらず2-1で勝利した。
Jリーグの良さはホーム&アウェイ、お互いの街を訪ねる楽しさがある。

平塚市美術館の「市制80周年記念 棟方志功展」と「木下晋展-祈りの心-」の二つの展覧会を観た。
棟方志功展も充実していたが、木下晋という画家を知らなかっただけに衝撃を受けた。
美術館からからスタジアムに向かったが、徒歩10分位であったろうか。
平塚市総合公園内にある陸上競技場兼球技場、隣には野球場もあり誠に羨ましい環境であった。

さて今日の試合、湘南サポーターが大挙して来水するであろう。
水戸の街を充分観光してから、ケーズデンキスタジアム水戸へお越し下さい。
平塚よりは街からのアクセスが良くないのはごめんなさい。としかいえないがとても素晴らしい街だ。今年は9月20日(土)に対戦が組まれている、是非とも行きたいと思っている。

今から出かけるが「勝つのは俺たちだ」と気合は十分で、連勝に水戸が待ったをかけるであろう自信はある(さしたる根拠はないにしても)のだが、あとは、スタジアムに着いてからの雰囲気。
アウェーのサポーターの人数が少なく、応援に迫力がなければ「皆さん、やる気があるの?」と勝利を確信するし、埋め尽くすような人数で一糸乱れぬ応援を繰り広げられれば「ちょっと今日はヤバイかな」と思うこともある。

要は、サポーターの数と迫力が試合を左右する。
「勝つのは俺たちだ~」

  1. 2014/05/03(土) 12:45:08|
  2. 水戸ホリーホック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「石の百年館」@笠間市稲田 | ホーム | 上海バンスキング”な『 JAZZ NIGHT』@音楽ビヤプラザ・ライオン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1897-909612b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する