よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

武石 堯 展@ ギャラリー エスパース

武石 堯 展@ ギャラリー エスパース:ひたちなか市笹野町
 1月3日~15日


CA3G0014_20140103130319a61.jpg

CA3G0009_201401031300233b6.jpg

CA3G0011_20140103130026d7c.jpg

-イギリス・アイルランドの灯台を描く-と題された武石 堯さんの展覧会が始まった。
武石さんは大洗町在住で、太田一高や水戸二高の国語の先生をされていた。
春休み・夏休み期間中は奈良に滞在され寺社巡りをされ、それ等の心象を絵画作品として発表している。
何度か拝見したが、今の時代に生きる仏画として共感した。

1997年からは日本一周のサイクリングの旅を始められた。
灯台を訪ねながらの旅の記録を、絵と文章で『灯台巡り・ペダルの旅』として「茨城新聞」連載し、今では300回を超えた。

CA3G0012_20140103130027a04.jpg

CA3G0010_201401031300257ed.jpg

1937年生まれの76歳だが、60歳の退職後からはイギリスの灯台巡りを始めた。
これまでに18回、イングランド・アイルランド・スコットランド・ウェールズの英連邦内の全土を走った。
今回は、昨年秋から描きはじめた新作ばかり47点が展示されている。

CA3G0013_20140103130028ec9.jpg

CA3G0017_2014010313032356a.jpg

CA3G0016_20140103130322fdb.jpg

走り回った地図が展示され、作品と対応できるようになっているが、へき地の島などにもよく行かれたものと感心する。
時には、舟をーチャーターして海上から描いた作品など、全ての灯台が変化に富んでいる。

自転車も手荷物として携行され、現地で組み立てる。
一通りの修理技術まで習得している。

現地では簡単なスケッチのみ、写真は滞在したホテルでの自分撮り、それによって、現場での雰囲気を思い出しながら、制作されるらしい。
お酒が大好きらしく、夜は地酒のウイスキーを楽しまれたようだ。

CA3G0015_20140103130321fa8.jpg

まだまだ、この旅を続けられるようだ。
誠に羨ましく、見習いたい方だ。

CA3G0018_20140103130324fef.jpg

個展終了後、盃を酌み交わす機会に恵まれ、お話しを伺うのを楽しみにしている。
  1. 2014/01/03(金) 13:11:38|
  2. 美術展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<法輪寺妙見堂の「格天井の絵画」 | ホーム | 瓦と塼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1808-321b94c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する