よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

『野の花でおもてなし 無法庵 花往来』田中昭光(淡交社)

『野の花でおもてなし 無法庵 花往来』田中昭光(淡交社)

PC260008.jpg

IMG_4188.jpg

PC020149.jpg

PC020154_20131226094636c51.jpg


茨城空港から神戸空港経由、奈良・斑鳩・飛鳥の旅の記録がまとまらないうちに、東京・真鶴・熱海の美術館行脚の12月だった。
奈良博物館前の「奈良茶房・友明堂」のウインドや店内の「花と器」は定評のあるところで、奈良を訪ねる人達のお休み処。
日々の花を写真で紹介した『野の花を活ける 茶花十二か月』(文化出版)昭和59年に出版以来、版を重ねた。
店主の田中昭光さんが平成24年に担当した淡交テキスト「茶花」に『野の花を求めて』と題した連載が、このほど単行本として出版された。

『野の花でおもてなし 無法庵 花往来』を出版された。
季節の野の花を自由に見立てた器に生けているが『無法庵昔語り』と題し、交流のあったお茶人などとの、昔話が挿入されている。
PC260010.jpg

どのページをめくっても素晴らしい花と器に出会える。
花は全て、自分自身が身近なところから摘んできた花ばかり。

PC260009.jpg
(ご夫妻で花を探しに野山を歩いている写真も掲載されている)

カバーの「野に咲く花を気どらずに活け ひとり楽しみ客と語らう」のとおり、田中さんの話し声まで聞こえてきそうだ。

  1. 2013/12/26(木) 09:52:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<山田寺跡@桜井市山田 | ホーム | MOA美術館@熱海市桃山町>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1802-71b6c155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する