よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

「天上の舞 飛天の美」@サントリー美術館

「天上の舞 飛天の美」@サントリー美術館
2013年11月23日~2014年1月13日まで


PC210007.jpg

PC210006.jpg

PC210005.jpg

宇治の平等院を訪ねたのは何時の事であったろうか。
古美術の世界に魅入られ、暇を見つけては奈良や京都に通った。
鳳凰堂に関しては、建物の見事さと堂の扉の下の七宝の飾りが印象深い。
堂内が暗く、阿弥陀さんや雲中供養菩薩像をはっきりと観た記憶は薄い。

平等院鳳凰堂が2014年春に解体修復・落慶を迎えるのに先立ち、国宝「雲中供養菩薩像」14躯や、国宝「阿弥陀如来坐像光背飛天」6躯などが「天上の舞 飛天の美」と題してサントリー美術館で展示されることになった。

「飛天」とは、仏を讃えて空を舞い踊る天人のこと。
あるものは腕や脚を大きく伸ばして踊り、あるものは楽器を奏でるなどその華麗な姿は様々で、古来多くの人々を魅了し続けてきた。

飛天はインドで誕生し、中央アジア、中国を経て日本に伝わった。
ガンダーラの彫刻から始まった歴史を、彫刻・絵画・工芸の作品によって紹介している。
  1. 2013/12/22(日) 15:16:23|
  2. 美術展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中川一政美術館@真鶴町真鶴 | ホーム | 唐招提寺@奈良市五条町>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1799-b6a4fafd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する