よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

夢殿@東院伽藍

夢殿@東院伽藍

PC020071.jpg

天平11年(739年)、斑鳩宮が荒廃しているのを見て嘆いた僧行信が創建した
伽藍を上宮王院(東院伽藍)。
その中心となる建物が夢殿。

horyujiguse1[1]

八角円堂の中央の厨子には、聖徳太子等身と伝える秘仏救世観音像(飛鳥時代)を安置されているが、春と秋の一定の時期しか開扉されない。
写真でしか拝見したことがないが、どのような仏様なのだろう。

周囲には聖観音菩薩像(平安時代)、乾漆の行信僧都像(奈良時代)、平安時代に夢殿の修理をされた道詮律師の塑像(平安時代)なども安置されている。

観光シーズンを外れた初冬の暖かな日、回廊の中で往時を偲びのんびりと佇んだ。
  1. 2013/12/11(水) 13:28:23|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中宮寺の半跏像 | ホーム | 大宝蔵院 @法隆寺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1783-4f2169ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する