よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

「環の花」の卵と野菜

「環の花」の卵と野菜

PA100062.jpg

(卵10個と有機野菜、キャベツ・ナス・ヒモナス・ブロッコリー、ツルムラサキ、子供ピーマン、コマツナ)

常陸大宮市で無農薬、無化学肥料の有機栽培の野菜と平飼い開放鶏舎で有精卵を生産している宮永憲治さんご夫妻が就農して5年を経過した。
農園を「「環の花」(わのはな)と名付けたのは、自然に沿った農の暮らしは、循環が生まれ持続可能な社会と考えたから、とのこと。

① 野菜セット(有機野菜 10種類以上)Lセット。  2500円
② 卵セット(卵10個と有機野菜4種類位)Sセット。 1250円
③ 卵 1パック(10個入り)            500円
④ 平飼い有精卵プリン   1個 280円

★ ①~③は定期(毎週・隔週)で届けられる。
★ 常陸大宮市と水戸市内は月・木に配達(無料)。
★ 宅急便御配達もある(有料)。

縁あって「卵セット(卵10個と有機野菜4種類位)Sセット」をお願いすることにした。
今日のセットは上記の写真だが、新鮮でしかも味も良い。
価格も良心的で格安に思う。
なるべく、生食や、さっと湯掻いたりと、野菜の味と香りを楽しんで食べるようにしている。玉子は緑がかった薄い黄色、もっぱら卵かけごはんで味わう。
配達時に『環の花便り』と云うチラシが添えられ、近況が述べられている。
心温まる内容なので、ご紹介したい。

環の花便り 第103号  10月7日号
~野の心象~(夫より)
9月半ば過ぎ頃、この辺りでは刈り取りした稲を干す、「はざがけ」があちこちでみられた。
就農前は当たり前のように米を食べていたが、毎年間近で田植えから刈り取りまでを見ていると、その年毎のストーリーが感じられ、深みを感じる。今年は稲が育った頃に豪雨があり、ほとんどの田んぼで稲が倒れていた。そんな稲を起こしながらの刈り取りは大変だったろうと思う。うちもいつかは米を作りたいと思いながら、今年の秋で就農丸5年になる。本当にビックリするぐらいあっという間で、何をしてきたかすぐには思い出せないぐらいだが、冷静に振り替えるとそれなりに月日が経った事を感じる。就農を決意したときは一人身だったが、それでも農の暮らしを夢に描いてスタートした。その後、幸いにお嫁さんを貰うことができ、更に子供にも恵まれ、今では三人の仲間で農の暮らしが出来ているのは夢のようなのだが、更に年明け2月には双子を授かることになり、一気に五人家族になる。さすがにそうなると、多少の不安もあるが、なるようになるしかないので、その時々頑張ってやっていくしかないと思っている。まあでも、しばらくは子供中心の生活になりそうだし、そのつもりで仕事の内容も見直していこうと思っている。それが出来るのが、農の暮らしの良いところでもある。この三人の子供が食べ盛りを迎えるまでには、米作りをしたいと思う。そしてまだ少し気が早いが、三人の子供のうち一人でもこの暮らしに興味をもってくれて、一緒に出来れば楽しいかな、と思っている。

~最近の出来事~(妻より)
①、9月の連休に私の兄と兄のお友達が神奈川から遊びに来てくれました。近くのキャンプ場でバーベキューをして、ワイワイと楽しく、美味しい時間を過ごせました。次の日には、畑仕事をみんなでやりました。今年初めてイノシシにやられてしまったサツマイモ。でも少しくらいは残っているだろうと思い、みんなで掘ってみましたが、なんと全滅!感心するくらいきれいに食べられていました。(トホホ・・)。なので、サツマイモ畑の片付けという地味な農作業をお願いすることになってしまいましたが、普段は孤独な作業もみんなでやると楽しいし、あっという間に終わりました。お天気にも恵まれて、良い連休になりました♪

②、うちのシンボルマークとも言える、かやぶき屋根が今年のゲリラ豪雨によってボロボロになってしまいました。ススキの他に少々麦ワラも入っていたので、その部分が傷んで抜け落ち、一部雨漏りがひどくなり、新しくふきかえる余裕もないので、とても残念ですが、今年の冬にトタンをかぶせることにしました。かやぶき屋根の家はうちの近くでは残り一軒となってしまい、そこもゆくゆくは空き家になりそうなので、時代の流れとともになくなる風景で、少しさみしいですね。

③、先日、息子の保育園の運動会がありました。2歳なので、競技という感じではありませんでしたが、一応、かけっこやダンスなどを先生方と一緒にやっていました。家では音楽をかけると激しく踊る息子ですが、運動会では棒立ちで一切動かず、他のお遊戯でも泣いてぐずってしまいました。息子は内弁慶か、本番に弱いタイプの子みたいです・・。

~環の花うどん~
①、今年も我が家で有機栽培した小麦を収穫、脱穀、乾燥し、唐箕(とうみ)という昔ながらの農具で細かなゴミを飛ばし、選別を終え、ようやく製麺屋さんに持って行きました。栽培中には小麦がゲリラ豪雨などに見舞われ、一部倒れてしまい、刈取りが大変だったり、はざかけで干している時に竹の竿が折れて干しなおしたりなど大変だったこともありましたが、出来としては質も良く、豊作でしたのでほっとしています。 「環の花うどん」の出来上がりは10月半ば予定です。例年通り、1袋250gで250円で販売いたします。種類は太麺(平打ち)、細麺、極細麺の3種類です。ご希望の方は種類と数量をお知らせ下さい。

*興味を感じた方は、下記にご連絡を。
〒319-2513 茨城県常陸大宮市氷之沢2899
Tel/Fax 0295-58-3412
090-8173-5456 (宮永携帯)
ホームページは「環の花」を検索してください。
E-mail wano-hana@a-net.ne.jp
  1. 2013/10/10(木) 20:30:13|
  2. 人と作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 「はにわの世界」展@ 茨城県立歴史館 | ホーム | 「はだしのゲン」上映会@茨城県民文化センター小ホール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1749-e1e10194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する