よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

リラの修道院

リラの修道院

P7250471.jpg

P7250468.jpg

IMG_3552.jpg


ブルガリア正教会の総本山リラ修道院。

IMG_3505.jpg


ソフィアの南約65㌔、リラ山脈の奥深く修道院の玄関が在る、

IMG_3506.jpg

P7250447.jpg

入り口はここ1っ箇所。
周囲を城壁で囲い、要塞のようであるが、中に入ればストライプの外観と極彩色のフレスコ画内装で有りながら、修道院としての静謐さを感じる、

キリル文字の普及、後には活版印刷による出版等。
学問所としての価値が認められ、イスラム教徒による500年にわたる支配の間も存続した。火災などで再建された部分が殆どだが、世界遺産に登録されている。

識字率も低かった時代に『旧約聖書』や『新約聖書』。
聖人たちの物語や大聖堂や教会を彩る彫刻や壁画、ステンドグラスなどで
人々にキリストの教えを説いた。

IMG_3521.jpg

IMG_3522.jpg

IMG_3545.jpg

聖母教会の壁や天井のフレスコ画は天然色を多用した極彩色。
極めて平面的な絵だが、その色使いによりインパクトが強い。

絵の内容はエスや12使徒がそのであるが、その周囲には百鬼夜行に出てくる餓鬼や龍など、仏教の説話と同じよう。
ギリシア神話の英雄譚のようでもあり、「正教」が仏教でいう南伝・小乗仏教のごとく直接語りかける、方式によるようだ。

博物館もあって古い聖書やイコンなどが展示されている。

P7250474.jpg

現在も宿坊に泊まって修行する修道院である。
広大な山懐に抱かれた修行の場は比叡山や高野山と同じ。

P7250473.jpg

IMG_3530.jpg

独りで絵を描いている人もいる。

観光客は多いが、その辺りをわきまえ拝見している。

IMG_3547.jpg
日光東照宮なども、1年中修復作業が行われているが、同様だ。

P7250465.jpg

IMG_3541_20130812072242893.jpg

フレリョの塔は石造で焼失を免れ、14世紀の遺物はこれだけだが、イコンなどを販売する土産物店として使用されているが、イコンにしてもロウソクにしても宗教的な必需品ではある、
  1. 2013/08/12(月) 07:55:17|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<国立考古学博物館@ソフィア | ホーム | 聖ゲオルギ教会 @ソフィア>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1685-4976a549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する