よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

聖ゲオルギ教会 @ソフィア

聖ゲオルギ教会 @ソフィア

P7260506.jpg


ヨーロッパを旅すれば、多くの時間を教会の見学に充てる。
宗教施設だから異教徒である我々は礼を失しないように帽子を脱ぎ、声を立てずに、静かに拝見させて頂く。
勿論、御堂の内部は撮影不可だ。

ルーマニアとブルガリアは共に正教の地域。
祭壇はイコンのみで、我々が思い浮かべる教会とかなり異なる。

古代都市セルディカ(現在のソフィア)に在るローマ皇帝コンスタンティヌス1世(在位306年~377年)時代の建築。
当初は公共施設として使用されたが、ローマ帝国内でキリスト教が公認されると、洗礼堂として活用された。
手前は浴場跡。

P7260505.jpg

この教会堂は大統領府の中庭にあり、正方形の基礎部分の上に円錐形の建物が建てられている。
後の建物はシェラトンホテル。
この辺り一帯は、古代都市セルディカの中心部、多くの遺跡が埋もれている。

聖ソフィア教会

IMG_3693.jpg


6世紀、ユスティニアヌス大帝の時代(527~565年)に教会と墓地の上に新たに建設された教会。
現在のソフィアの都市名の基となった、
古い教会にあったモザイクやレンガ、石柱などをガラスの床越に見られる場所が設けられてある。イスラム寺院として使われた時期もあるが、現在はブルガリア正教の会堂として使用されている。


聖ペトカ地下教会


IMG_3363.jpg

街の中心ネデリヤ広場に埋もれる様に建つ教会。
オスマン朝の14世紀、イスラムの治世下でもキリスト教は容認されてはいた。
第二次大戦後の都市計画で、両側に高架道を建設したためこの様になった。
周辺は地下鉄の駅で、工事の際に出た遺跡などが保存されている。

IMG_3367.jpg

街中に、未だ発掘中の遺跡も。
  1. 2013/08/12(月) 02:02:43|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リラの修道院 | ホーム | 栃木SC戦 @ケーズデンキスタジアム水戸>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1684-64dca704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する