よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

ビエルタンの要塞教会

ビエルタンの要塞教会

P7200151.jpg

P7200156.jpg

P7200154.jpg

IMG_2852.jpg


南トランスシルバニア地方は、13世紀にはじまったドイツ系・ハンガリー系住民の移住により造られた。
彼らの文化や建築様式の色濃い村が点在している。
のどかな農村地帯だが、1394~1690年の3世紀にわたり、オスマントルコに14回も侵略された。
このため、村民を守れる強固な、城壁の厚い要塞を建てる必要に迫られた。
聖堂が見張り台の役割を果たした。
外敵に包囲されても、しばらくは暮らせるように教会を要塞化し、水や食料などの生活物資を備蓄していた。

1600年頃、このような教会は600ヶ所があったが、現在ではその半分しか残っていない。
これらは要塞教会群としてユネスコの世界遺産に登録されている。
その一つであるビエルタン教会を見学。

P7200158.jpg

IMG_2845.jpg

P7200161.jpg


祭壇
ドイツ・ハンガリー系住民は、商・工業を生業とし、宗教はカトリックやプロテスタントでルーマニア正教ではない。

現在の要塞教会はドイツ系住民の減少で、通常使われる機会は少なく、輪番でミサなどが行われているとのこと。

P7200160.jpg

会堂の中で重要な品などを保管した、部屋のドア。
鍵も何十と施錠が可能。

P7200159.jpg

柱の掲示はこの教会の建築された期間の年号。

IMG_2847.jpg

教会内から集落を望む

P7200167.jpg

この辺りは、アフリカから飛来するコウノトリの繁殖地。
以前、ハンガリーでも沢山見たが、この辺りに飛来してから分散するらしい。
白鳥等の習性と同じだ。
  1. 2013/07/31(水) 16:30:14|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<曽谷朝絵展 「宙色(そらいろ)」@水戸芸術館。現代美術ギャラリー | ホーム | 「ルーマニアの宝石」@シギショアラ歴史地区>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1667-17ec7a26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する