よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

福岡アジア美術館@福岡市博多区下川端町

福岡アジア美術館@福岡市博多区下川端町

P6240047.jpg

P6270364.jpg


福岡は古代からアジア文化の窓口であった。
地理的、歴史的な特質をふまえ、福岡市が運営する美術館として1999年(平成11年)3月6日に開館した。

地下鉄・川端中洲の駅の傍に「博多リバレイン」と言う巨大で、デザイン的にも目を引く複合ビルの7階・8階にある。

アジア各国の近現代を中心とした絵画等の収集、保管、展示を行っている世界でも珍しい美術館。
さらに、3年に一回の割合でこの美術館全体を使ってアジアの芸術家などの現代美術の作品を紹介する「福岡トリエンナーレ」が行われる会場でもある。

P6240056.jpg

ロビーも広い。

P6240060.jpg

東南アジアの飾った3輪車。

P6240059.jpg

休憩に使用できる椅子です。

彫刻ラウンジ・アジアギャラリーA/Bの展示室のほかに、企画展示室を備えている。
P6240061.jpg

アジアギャラリーAでは「変身!」展、
「変身」への願望を表現した立体作品などが約10点。

アジアギャラリーBでは「ポートレイト・ミュージアム」
絵画と写真で「ポートレイト=肖像》作品の展示。
P6240051.jpg

P6240049.jpg

企画ギャラリーで解されていた「シボリコミュニティ2013」展は九州を中心に全国の絞り作家の作品が展示されていたが、興味深い展示だった。
絞ったままで、これから染める品や、多様な絞の技法を駆使した作品など。

P6240054.jpg

ビルの南側は吹き抜けの空間、贅沢ですね。

開館時間が:10:00〜20:00(ギャラリーへの入場は19:30まで)と言うのも素晴らしい。
  1. 2013/07/01(月) 13:24:51|
  2. 美術展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<出光佐三と出光美術館(門司) | ホーム | 博多祇園山笠>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1631-4bedf5c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する