よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

博多祇園山笠

博多祇園山笠

P6240069.jpg


6月24日から27日まで博多に滞在したが、7月1日から15日に開かれる
「博多祇園山笠」の準備が進んでいた。

P6240066.jpg

博多祇園山笠は櫛田神社にまつられる素戔嗚尊に対して奉納される祇園祭のひとつで正式には櫛田神社祇園例大祭。

一般の祭りの神輿や山車に相当する「山笠」には「飾り山笠」「舁き山笠」の2種類があるようだ。

P6240067.jpg

「飾り山笠」は、7月1日から15日の午前0時まで福博の町の14ヶ所で公開される。
訪問時には飾り付けが進行中だった。

流れ

「舁き山笠」は『流(ながれ』と呼ばれる十数か町(旧町)を束ねた組織七つによって運営される。一つの流れが総勢500人以上必要らしく、男たちが担いで順位を競い、全力疾走する姿は圧巻らしい。

P6240042.jpg

P6240064.jpg


日程によって多くの決まりがあって『博多っ子』でなければ分からないことが多いようだ。
勿論、子供の頃から約束事を覚えながら成長してゆく。
それらを劇画化したのが、長谷川法世作・画の『博多っ子純情』《1976年から1983年まで、「漫画アクション」(双葉社)に連載された》

僕が博多祇園山笠を知ったのは、この劇画が大好きな友人に教えられたからだ。
今回、博多で見聞きしたことによって、『博多っ子』の祭りにかける情熱を幾分知ることが出来た。

テレビでも毎年放送される、今年は必ず見たいと思う。

  1. 2013/06/30(日) 23:22:58|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福岡アジア美術館@福岡市博多区下川端町 | ホーム | 川端飢人地蔵@福岡市博多区中洲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1630-4e988e82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する