よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

川端飢人地蔵@福岡市博多区中洲

川端飢人地蔵@福岡市博多区中洲

P6240037.jpg

P6240039.jpg

福岡市の中心を流れる那珂川。
奇しくも水戸市を流れる那珂川と名前は同じ。
河口の手前に中洲が形成され、「中洲」と呼ばれる飲食街だ。
昼は静かだが、夜になれば歓楽街に一変する。
20数年前、友人たちとのグループ旅行で日常生活とは縁のない「クラブ」と呼ばれるところに入店した。
銀座並みの雰囲気を味わったことは、今も記憶の底に在る。

P6240036.jpg

ともかく、那珂川の川端の一部は柳並木となっているが、その一角に二階建ての建物の1階に「川端飢人地蔵」が祀られ、花と線香が手向けられていた。
地元の人達が、次々と訪れていた。

P6240038.jpg

堂内の由来書きには、
享保の飢饉の犠牲者は、九州は筑前の国だけでも9万6千人が亡くなった。
博多の人口、男11,054人、女8,462人、合計19、516人の内、三分の一の約6千人が死亡したとされている。
その餓死・病死し行き倒れになった人たちを、埋葬して、地蔵を建て手厚く弔った飢人地蔵のひとつだとのこと。

不景気といわれる時代だが、幸いなことに、大量の餓死者が出る時代ではない。
その時代の悲惨さを忘れずに、お祀りすることは大切なことだ。

博多の人達が、当たり前のこととして日常の生活に溶け込んでいることに、驚き、自分の暮らしにそれらが欠けていることを猛省した次第。
  1. 2013/06/30(日) 18:57:23|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<博多祇園山笠 | ホーム | 楽水園@福岡市博多区住吉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1629-736f86d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する