よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

大河内山荘@京都市右京区嵯峨

大河内山荘@京都市右京区嵯峨

CA3G0109_20130606101549.jpg

大乗閣は 寝殿造

梅雨入りしたというが、雨が降らない日が続いている。
晴れは有り難いが、と言っても農作物には雨も必要、その兼ね合いは難しい。

先月末にシャンソンのコンサートを聴きに京都に行った。
ついでに、大阪市立美術館や東洋陶磁館などを観たが、京都嵯峨野の天龍寺に隣接する「大河内山荘」を訪ねることが出来た。
時代劇『丹下左膳』などで知られる、俳優大河内傳次郎が別荘とした回遊式庭園で、名園として知られているが、昭和9年(1931年)、傳次郎34歳のときからの造園、京都には古くからの名園が多く、先送りしていた。

CA3G0105_20130606101555.jpg


小倉百人一首で知られる小倉山の南東面、嵐山公園に挟まれた約2万平方メートル、一山丸ごとと言う感じで東の嵐山、遠くは比叡山、西の保津峡を借景にした回遊式庭園で庭師広瀬利兵衛とともに造営した。

CA3G0107_20130606101554.jpg

入園料には抹茶と茶菓子のサービスが含まれている。
茶菓子は「大河内山荘」と刻まれた最中で、売店でお土産用として購入もできる。

CA3G0115_20130606101502.jpg

東の嵐山、
CA3G0116_20130606101500.jpg
遠くは比叡山、

西の保津峡を借景にした。

CA3G0108_20130606101552.jpg
中門。

CA3G0111_20130606101548.jpg
大乗閣は 寝殿造。

CA3G0113_20130606101503.jpg
茶室 月下亭

CA3G0112_20130606101505.jpg
傳次郎が座禅を行った持仏堂、山荘の初期の建物。

CA3G0118_20130606101459.jpg

大河内傳次郎資料館
当たり役の丹下左膳姿の写真など大河内傳次郎の姿を伝える施設。


書院造、数寄屋造など伝統的様式を合わせ取り入れた山荘は、高峰秀子・片岡千恵蔵・山田五十鈴・京マチ子といった傳次郎の共演者たちが招かれている。

信仰の篤い傳次郎が座禅を行った所が山荘の始まりとのことで、映画出演料の大半を注ぎ込み64歳で亡くなるまで30年の歳月をかけてこつこつと作り上げたもので、一人の人間の美に対する執念を感じた。
  1. 2013/06/06(木) 10:25:32|
  2. 庭園・公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<川鍋暁斎展@井記念美術館 | ホーム | 「野の花 司」@中央区銀座3-7-21 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1605-62de2567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する