よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

「野の花 司」@中央区銀座3-7-21

「野の花 司」@中央区銀座3-7-21

CA3G0218_20130605205615.jpg


CA3G0219_20130605205614.jpg


大正5年創業のレトロな割烹・小料理店「はち巻 岡田」の所在を探しに松屋銀座の裏道に入った。
銀座には裏路地や袋小路が沢山ある。
夜に成ればにぎやかな路地もあれば、昼が盛んな路地もある。
裏町や路地が大好き人間にとって、銀座散策の興味は尽きない。
大通りより狭い路地こそ、営みの原点。

「街起こし」「活性化」を唱えるなら、路地裏が魅力的だ。
水戸にも沢山の路地や古民家が存在する。
数軒の個性ある店が並べばソコソコの賑わいになる。
大型のショッピングセンターでもなければ、多くを集めようと言う時代ではない。路地裏頑張れ!小さな店頑張れだ。


CA3G0071_20130605205703.jpg

「はち巻岡田」は17時の開店なので所在を見落としたが、入り口に「野の花 司」と言う花屋があった。
古民家風の 店内に置かれているのは、山野の草花ばかり。
瓶や木桶や石の器など普通の花屋とは様子が違う。

CA3G0216_20130605205617.jpg

僕の大好きな花々だが、水戸なら普通に見られるものだ。
都会、とりわけ銀座と言う場所では新鮮に映る。

CA3G0215_20130605205618.jpg


横の入り口からは2Fの「茶房」と ギャラリー「スペース司」に行く階段がある。路地の縁には石仏や鉢植えなど。

CA3G0217_20130605205616.jpg

日頃、当たり前の様に目にしているこれらの花々。
水戸ではにちじょうのこと。
何と贅沢な空間に暮らしているのだと、認識を新たにする。
  1. 2013/06/05(水) 21:01:15|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大河内山荘@京都市右京区嵯峨 | ホーム | 「Transmute4」@ギャラリー しえる 水戸市見川町2434−1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1604-5a62359a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する