よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

サクランボ(桜桃)

サクランボ(桜桃)

CA3G0003_20130514231500.jpg


「サクランボが食べごろです、お出かけになりませんか」とUさんから電話を戴いた。Uさん宅にサクランボの木が植えられているのは知っていたが、実が成っているのを見たことが無かった。

「今日あたり採らないと、みな、鳥に食べられてしまうのですよ」と奥さま。
市販のサクランボよりはかなり小さい実だが「佐藤錦」とのこと。

CA3G0002_20130514231502.jpg

脚立の上に載って摘んだが、摘みながら食べる姿は、お猿さんに成った気分。
色はきれいだが、小さく、酸味が強い。
甘すぎず、味わいは深い。

食べながら、果物大好き人間であった、上鎮夫さんを思い出した。
句集・随筆集『草の実』の中にはサクランボの句が沢山ある。

 大空に童話の世界さくらんぼ
 盆の上さくらんぼの山崩れたり
 一つづつ光り輝くさくらんぼ
降りつづく雨は緑にさくらんぼ
手をつなぎ遊びころがるさくらんぼ

確かに、サクランボからは童話や歌謡の世界が広がる。


サクランボはトルコが原産との説があり、生産高は世界一だ。
2008年6月にトルコに旅した。
トルコは西と東の交差点、食材に恵まれ料理も多様な国で、再訪したい国のひとつだ。
カッパドキアの近辺は至る所サクランボ畑だった。

1307567887[1]

ドライブインで娘さんがサクランボを売っていた。
アメリカンチェリーの様な赤紫色で甘さは有るが酸味が乏しかったが、思い出せば懐かしい。
  1. 2013/05/14(火) 23:17:11|
  2. 歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「Coffee & Music ~Drip for Smile~」@水戸市南町・マルニコーヒー | ホーム | 「刀屋」@上田市中央>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1575-8469c16f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する