よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

島 剛展@ギャラリーしえる

島 剛展@ギャラリーしえる
4月23日~5月5日


CA3G0278_20130425221452.jpg

那珂市のアカデミアプラトニカにて「島剛の陶 - 生命と自然のあいだに - 1997〜2003 屋久島体験 前と後 2004〜2012・」と題する展覧会で陶器による彫刻に一応の区切りをつけ、彫刻を問い直す展覧会らしい。

CA3G0276_20130425221454.jpg

会場のほとんどを占める、長さ10メートルほどの素描が波うち、湾曲し、立体作品のように空間に浮いている。
克明に描かれた、或いは写し絵の様な圧倒的な黒鉛の痕跡。

CA3G0279_20130425221450.jpg

CA3G0273_20130425221455.jpg

「ギャルリー志門」で2012年 10月1日~ 10月6日に開催された「天の果実・新たな共生の芸術をもとめて」展に出品された、逆ピラミッドのマグマの結晶体か盛り上がるが如くの作品が、今回は更にゴツゴツとした塊となり3・11の被災地で拾い集められたガラスやレンガの様なものが坩堝の中で激しく反応し、焼け焦げたような匂いまで発している。

CA3G0277_20130425221453.jpg

これまでの屋久島の森の「倒木更新」「切株更新」と称される世代を乗り越えていく力強い生命の姿。
今回は地球のマグマが地表に現れさらに地中へと言う循環を感じさせた。
  1. 2013/04/25(木) 22:17:48|
  2. 美術展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山藤の花@西の谷 | ホーム | 裏通りが、本通り@水戸市南町・アットワーク本社ビル前>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1549-d5b7be51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する