よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

重要文化財「明治丸」@東京海洋大学・越中島キャンパス

重要文化財「明治丸」@東京海洋大学・越中島キャンパス

CA3G0272_20130414224341.jpg


今回の下町散歩は、新築された歌舞伎座から築地の場外市場、さらに勝鬨橋を渡って月島・佃島の住吉神社に。
佃島や石川島の他は。江戸時代は海だったところも埋め立てられて地続き、どこにも島の面影は見えない。

map1[1]

江戸時代の古地図(江戸後期 天保十四年)

石川島は1853年(嘉永6年)水戸藩主徳川斉昭が軍艦を製造したところで水戸所縁の地。それが発端で石川島重工業に成長して現在のIHI。
工場は移転し、跡地は大川端ベイエリアの近代的な高層マンション。
佃や月島に残る昭和の下町が混在するエリアとなっている。

相生橋を渡ると、東京海洋大学の越中島キャンパスの風格ある建物が見える。
ここは旧東京商船大学、2003年(平成15年)10月に共に120年以上の歴史を持つ東京商船大学と東京水産大学が統合し東京海洋大学となった。

重要文化財「明治丸」が保存されています、との看板を見て構内に。
昭和初期の重厚な建造物の奥の芝生に「明治丸」が陸上保存
明治丸は1874年、明治政府が英国に発注して造られた蒸気帆船。
国内に現存する鉄製の帆船では最も古いと言われる。

s5[1]

老朽化が進んだため修復作業中でマストも外され、かっての華麗な姿を偲ぶことは出来ない。予算不足で完成までは時間が掛かるとのこと。

脇に資料館が在りエンジンや模型船が並んでいるが、最も重要なことは『1876年、小笠原を日本領として世界に通知』したこと。
当時の明治政府は小笠原の領有権に興味が無かったが、英国が領有調査の軍艦を派遣するとの通告を受け、船足の速い新造船である明治丸が派遣されることになり、ほぼ同時に横浜を出港した英国軍艦よりも2日早く小笠原に到着した。
このことから、英国領になることを免れ、小笠原を日本領として世界に通知
したことが、現在の大きな排他的経済水域に繋がっている。
と言うようなことを知ルことが出来た。
日中・日韓の島の帰属問題を思うに、由緒ある明治丸の保存修理が一日でも早く完了することを願う。

CA3G0270_20130414224342.jpg

本館近くの天測の実習館。

  1. 2013/04/14(日) 22:48:23|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「古道具・坂田」坂田和實さん | ホーム | 鯉とうなぎの「まるます家」@北区赤羽1-17>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1536-a18abb2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する