よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

水戸の桜まつり @偕楽園公園

水戸の桜まつり @偕楽園公園

CA3G0254.jpg


台風並みの低気圧で強風が吹き荒れた。
水戸地方の瞬間最大風速は25mだったと報じられた。
一部の区域だが、常磐線が不通とか、停電などの被害が出た。

夕方までには通過し、の台風一過の感じで、青空が晴れ渡った。
満干の桜の行方を心配したが、満開近い桜の花は、辛うじて持ちこたえたようだ。

4月7日日(日)まで第29回「桜まつり」が開催されている。
会場は桜川(駅南桜川小橋~美都里橋間)、桜山、千波町湖畔黄門像前、千波湖畔の桜ライトアップ・ボンボリの装飾などがなされている。

水戸の桜は誇るべきものだし、市民も各自が楽しんでいるようだが「梅まつり」程には盛り上がらない
県庁舎前のお堀のライトアップに関連したイベントは行われるが、その他の企画は少ないように思う。
桜の開花は一定しないし、時期も短いから、催事を行うには不都合なことが重なるのかしれないが、いささか残念だ。

CA3G0262_20130403214641.jpg

偕楽園の東門。

CA3G0260.jpg

南崖から千波湖方面を望む。
偕楽園には桜やコブシ、松の老木。
特に、松の姿の良さは自慢して良い。

CA3G0257_20130403214645.jpg

CA3G0259_20130403214645.jpg

CA3G0255_20130403214646.jpg

CA3G0253.jpg


「左近桜」は京都紫宸殿の左近桜の根分けのもので、昭和38年3月宮内庁より頒布されたものを植えたもの。
たかだか、樹齢50年とは思えない堂々たる巨木である。

ソメイヨシノが絢爛豪華と言うが、樹齢は短い。
山桜系は樹齢が30年を超えたあたりから花が見頃になるらしい。
これからの植栽は、見れば納得できることだが、山桜系に植栽を替えるのが大切と実感した。
  1. 2013/04/03(水) 21:52:25|
  2. 水戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<得月亭@徳川ミュージアム | ホーム | 味の店 はらだ @笠間市笠間1529>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1523-e3edb234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する