よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

山上鎮夫さんの心象風景

山上鎮夫さんの心象風景

CA3G0332.jpg


水戸市内は、開花してから寒さが戻ったおかげで、桜が長持ちしている。
日曜とあって、冬並みの気温に関わらず千波湖畔を始め見所は多くに人で賑わっている。
ソメイヨシノの華やかさは認めるが、間もなく咲き始める山桜。
木々の芽吹きの合間に、山桜が咲く姿は真に美しい。
水戸市内の千波湖の南側の千波台地、逆川流域の山桜と新緑のコントラストは大好きな風景だ。
この風景は、山上さんが好んで描かれた水墨画を思い出す。
眼科医で古美術のコレクターでもあった山上鎮夫(1897-1993)さん。
ご自分のコレクションを『古陶小集』(昭和37年、1962)として出版しているが、自然を愛し、クラッシック音楽が大好きで、俳句も作られた。
『樹木曼陀羅』と題された句集も編まれたが、樹木の一つ一つに仏性が宿っている、と考えていられたのだろう。

CA3G0333_20130331212558.jpg


生前に山上さんの油絵や墨絵や鉛筆のデッサンを託された。
四季折々、山野を歩いた際のスケッチや、それを基に描いた心象風景。
新緑や紅葉の季節に取り出しては、自然を愛した山上さんを偲ぶ。

今日(3月31日)、 昨年5月に吉田秀和さんが死去して以来、空席となっていた水戸芸術館館長に小澤征爾さんが4月1日付で就任するとの発表を聞いた。
  1. 2013/03/31(日) 21:27:15|
  2. 人と作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<回廊ギャラリー門 @笠間市笠間2230−1 | ホーム | 二十三夜尊桂岸寺の枝垂れ桜とピンコロ地蔵 @水戸市松本町>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1519-5c76ef0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する