よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

特別名勝・六義園の山桜とコブシ @文京区本駒込

六義園の山桜とコブシ @文京区本駒込

IMG_2113.jpg

元禄8年(1695年)、五代将軍・徳川綱吉より下屋敷として与えられた駒込の地に、柳沢吉保自ら設計、指揮し、平坦な武蔵野の一隅に池を掘り、山を築き、7年の歳月をかけて造り上げた「回遊式築山泉水庭園」が六義園。
造園当時から小石川後楽園とともに江戸の二大庭園に数えられていた。

躑躅の花が特に有名だが四季折々、いつ行っても楽しめる庭園。

CA3G0228_20130329091235.jpg

CA3G0239_20130329091117.jpg

今の時期、入り口を入って直ぐの所に在るシダレザクラが人気を博している。

CA3G0229.jpg

CA3G0233_20130329091232.jpg

CA3G0237.jpg

六義園は吉保の文学的造詣の深さを反映した繊細で温和な日本庭園。
中国の古い漢詩集である「毛詩」の「詩の六義」、すなわち風・賦・比・興・雅・頌という分類法を、紀貫之が転用した和歌の「六体」に由来する。


今年は、一気に暖かくなった。
枝垂桜が美しく、大勢の人達で賑わっている。
しかしこの庭園は、園内全てが緻密な計算によって成り立っている感じだ。
赤松や辛夷の大木と山桜の対比が素晴しい。

庭園造成の全てのの要素が取り込まれている名園だだろう。
この時期、夜間のライトアップが行なわれているが、この照明も視線を邪魔しない落ち着きがある

CA3G0234_20130329091119.jpg

CA3G0238.jpg

全国各地の銘石が集められ、はいちされている。
佐渡の赤玉石
  1. 2013/03/20(水) 19:51:06|
  2. 庭園・公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<飛鳥山公園@北区王子 | ホーム | キイトス茶房>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1503-48642947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する