よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

ベンタイン市場 @ホーチミン市

ベンタイン市場 @ホーチミン市

CA3G0108_20121213222510.jpg

僕が小学生(1950年代)の頃、南町1丁目裁判所に通じる道・泉町広小路の鉄砲町の通り・大工町の広小路の広場の3箇所に夜市が立った。
詳しくは覚えてないが、野菜、小間物、古本などの露店。
カーバイトを燃やす臭いは独特で、青白い光が揺らめく。
そんな中で、品物を見るのは大きな楽しみだった。
未だにその雰囲気は忘れられない。
だからなのか、旅に出たときは市場を探して出かける。

CA3G0104_20121213222513.jpg


ホーチミンの中心部に「ベンタイン市場」と云う大きな市場が在る。
ベンタイン広場に面した通りにあり、南門前はバスターミナルで市内の交通の中心地だから、大賑わい。
日用品や食料品や雑貨まで、何でも揃っている。
地元の人ばかりでなく、観光客もおおい。

1900年代の初頭からの歴史を有する屋内市場だから、周辺に飲食店や屋台が広がり、雑然と、かつ活気のある様はいかにもアジア。

CA3G0211_20121213222510.jpg

CA3G0288_20121213222615.jpg

CA3G0106_20121213222512.jpg

CA3G0105_20121213222512.jpg

CA3G0287.jpg


道路を辿れば別の広場の市場にも行き着く。
この周辺は、夕方からはナイトマーケットも賑わうと聞いた。

予想以上の暑さと、美術館や博物館を巡る散歩に体力を使い果たし、市場廻りと夜の飲食屋台を試すことが出来なかった。誠に残念だ。
食の宝庫ベトナムを訪ねながら、誠に残念。

この市場の詳しくて楽しい情報、以下にアクセスすれば行った気分になれます、
もう一度行きたいな。


ベトナムナビ
  1. 2012/12/13(木) 22:33:40|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ベトナムの青銅器、 黎朝(レー朝、Nhà Lê 1428年 - 1527年) | ホーム | 統一会堂(旧大統領府)@ホーチミン >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1446-042a60ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する