よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

戦争証跡博物館 @ホーチミン

戦争証跡博物館 @ホーチミン

CA3G0170_20121210195626.jpg


CA3G0191_20121210195314.jpg


《ベトナム戦争》
1884年にベトナムはフランスの植民地となり、太平洋戦争では日本軍がベトナムに侵攻し、日本軍が無条件降伏をすると、ホーチミンを主席としてベトナム民主共和国の独立宣言をする。
しかし、フランス軍が戻ってくると、ベトナムの独立を認めず、1946年にはインドシナ戦争が始まる。
その後アメリカ軍がフランス軍を引き継いで、悲惨なベトナム戦争へとつながり、1975年にアメリカ軍が撤退して終結。と云う歴史が有る。

一般的には、南ベトナム解放民族戦線がベトナム共和国(南ベトナム)政府軍に対する武力攻撃を開始した1960年12月という説、アメリカ合衆国とベトナム民主共和国(北ベトナム)の戦争という観点からは1965年2月7日の北爆を開戦とする説もある。

僕は1960(昭和35)年に上京し専門学校に学んだが、当時はアメリカ文化に対する憧れが強く、水戸では電波が弱く聴けなかったFEN(アメリカ軍の極東放送)のジャズ番組を楽しみにしていた。
ニュース番組で「ヴィエト・コン」という言葉がしばしば流れた。
米軍およびマスコミが「ベトコン」と呼んだ”南ベトナム解放民族戦線(NLF)”のことだが、この頃から南ベトナム領土内でゲリラ戦が激しくなった。

ベトナム戦争は、南ベトナムを支援したアメリカと北ベトナムを支援したソ連、中国など政治的戦略が背景にあった。そんな中、ベトナム国内だけで200万人近い人々が犠牲になった。

この悲惨な過ちを二度と繰り返してはならない、との願いを込め、ベトナム戦争に関する写真や保管物を展示しているのが「戦争証跡博物館」。

CA3G0197.jpg

CA3G0190_20121210200040.jpg

CA3G0171_20121210200238.jpg


入場門から展示館までの距離は幾らも無いが、建物を取り囲む庭に当時の戦車や戦闘機やヘリコプターが展示されている。

  1. 2012/12/10(月) 20:03:58|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「トラの檻」@戦争証跡博物館 | ホーム | 歴史博物館 @ホーチミン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1438-0f9470c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する