よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

近頃「近美」が面白い。@茨城県近代美術館

近頃「近美」が面白い。@茨城県近代美術館

CA3G0132_20121125221940.jpg


「マルシェ・ド・ノエル」


CA3G0124_20121125222000.jpg

CA3G0122_20121125222011.jpg

CA3G0130_20121125222020.jpg


11月23日(金)から今日(25日)迄の3日間、茨城県近代美術館のレストランの前のテラスで「マルシェ・ド・ノエル」が開催された。
クリスマスを前にクリスマスの品々を買いそろえる市だが、生活スタイルの欧米化により、日本でも盛んになっているらしい。
千波湖畔を見渡すテラスに、クリスマスのオーナメント・キャンドル・リース・雑貨・お菓子・ワイン等30店舗近くが軒を並べた。
最終日の終了間際に行ったので、片付けに入るところだったが、賑わった余韻が感じられた。
千波湖の黄葉を見渡す丘の上のテラスからでの市場は一味違う。
お題目を考えて、年に数度は開催してほしい。


「水から生まれる絵 -堀井英男の版画と水彩-」
美術館展示は、潮来市出身の堀井英男(1934-1994)の版画と水彩画。
この展覧会については、後程紹介する予定。
会期は11月3日(土) - 平成25年1月20日(日)。
あまり知られていないが、いい仕事をした作家を紹介する企画を継続して戴ければと思う。

今回の展覧会を含め、
2010年川端康成コレクション展 -文豪が愛した美の世界-
2011年「耳をすまして―美術と音楽の交差点―」
等の企画展は関連企画も工夫が感じられる。
作品を、どう見せ・感じさせるか、が学芸員の腕の見せ所。
茨城県近代美術館の職員の努力に敬意を表したい。

CA3G0135_20121125222311.jpg


更には、「ミュージアムショップ みえる」
5月頃からか?ミュージアムショップ がリニューアル・オープン。

CA3G0134_20121125222329.jpg

CA3G0136_20121125222338.jpg

CA3G0139_20121125222347.jpg


これが、なかなか楽しい店。
客数はだいぶ増えたようだ。
何処の美術館のミュージアムショップもアイデアを競うようになったが「ミュージアムショップ みえる」は、未来が見える。
  1. 2012/11/25(日) 22:25:13|
  2. 美術展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ザクロ(石榴、柘榴、)の実 | ホーム | 菊池聡 書展―筆走るー @ craft gallery momohana>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1430-6c88334e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する