よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

広尾から霞町へ

広尾から霞町へ

CA3G1070.jpg


9月13日に上京した。
銀座の画廊で十河雅典さんの展覧会を観てから地下鉄で広尾駅に。
有栖川宮記念公園を抜けて、公園の近くの先輩のお嬢さんのお宅に。
元気でお仕事をなさっている姿を見て安心。
仕事の予定が有るとのことなので、1時間足らずでお暇した。

2週間にもならない前だが、その頃は残暑厳しかった。
有栖川宮記念公園の脇にスパーマーケット。
外人が多い土地柄、店内は輸入食品が豊富。

CA3G1067.jpg


目に付いたのがマーフィーズ、買い求めて公園のベンチに。
これも旅の楽しみですね。

この辺りは須賀 敦子さん所縁の地、来る前に調べておけばよかった。
広尾の駅から広尾商店街に。

CA3G1069.jpg


白い建物に、赤いドアのお店は「それいゆ」の看板。
『ひまわり』『それいゆ』など美しい挿絵の少女雑誌の編集発行人で画家であった中原淳一(1913〜1983)の小物から復刻版の雑誌まで多彩な品揃え。
本人は亡くなったにもかかわらず、多くのファンがいるのだろう。
戦後の、日本のファッション文化を創造した偉大な方だ。

CA3G1071.jpg


直ぐ隣に「広尾湯」のノレン。
これまた、銭湯が存続しているのに驚き。
常に入浴セット(タオルと石鹸)は持参しているし、汗をかいたから、入りたいのは山々だが、再訪を期す。

この通りの突き当りは祥雲寺。
右に曲がれば香林寺、霊泉院。

CA3G1072.jpg


その先に聖心女子大学の裏門?正門は反対側らしいが、広大な敷地で途中で引き返した。これまた、再訪を期す。

外苑西通りに戻り、西麻布方面に。
青山三丁目から青山墓地の下を抜けて霞町に至る通りは、六本木通りに高速が開通してから、景観が変わってしまった。
とは言え、40年以上前に乃木坂の上の会社に勤めていた時代に少しばかり、ふらふらした程度だから、詳しく覚えてはいない。

本線の脇に旧道が並行している。

CA3G1085_20120924233828.jpg

CA3G1086.jpg


今は西麻布だが、旧霞町の雰囲気を残した一画だ。
路地裏風の店が、軒を並べている。
良い雰囲気だ。

CA3G1081_20120924233936.jpg


「ビストロ・ド・ラ・シテ」
日本で最初のビストロと言われる。
経営者は何代か変わったようだが、創業時のスタイルらしい。
僕は、入ったことが無いが、一度は入ってみたい。

地下鉄の六本木駅に到達するまで約3時間、広尾から六本木まで昔を偲びながらの散歩だった。
  1. 2012/09/24(月) 23:40:15|
  2. 町歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「季節料理 ひろ寿」@水戸市泉町2丁目 | ホーム | アメリカヤマゴボウ @西の谷>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1356-2b1666b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する