よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

『平和祈念日』8月15日

『平和祈念日』8月15日

CA3G0488.jpg


ぴ~すプロジェクト「水戸が燃えたあの日」と題して水戸の空襲体験者の話を聴き、当時の中学生の日記を朗読し“戦争を知らない世代”に戦争を追体験してもらおう。との企画が8月11日と12日に水戸市南町の小林ビル地下1Fの
「クラブソニック水戸」で開かれた。

CA3G0484.jpg


若い世代に語り継ぎたいとの意図だから、バンド演奏などもあったので、高校生の参加者も目立った。

CA3G0481.jpg

CA3G0497.jpg

CA3G0496.jpg


会場の内外に、戦時中や空襲後の写真や感想などがパネルで展示されていた。

CA3G0485.jpg


日記文の朗読や戦時や空襲後の水戸の街の映像など盛りだくさんの内容で、定員100名の申込み制であったが幅広い世代の参加が在った。
水戸市平和記念館・水戸市立博物館。水戸芸術館の共催で高校や大学がボランテアとして運営に参加した。

午後4時から始まって8時までの4時間の長丁場。
CA3G0486.jpg

CA3G0487.jpg


冷房が若干きき過ぎて、最後のライブ演奏は失礼したが、水戸空襲の記憶と題した体験者の話とトークタイムが有意義であった。

水戸市は昭和60年7月1日に核兵器廃絶平和都市宣言をした。
世界の平和は、全人類の願いである。しかし、核兵器保有国間の果てしない核軍備拡張競争は、今や人類生存の脅威となっている。
 このような憂うべき世界情勢の中で、我が国が唯一の核被爆国として全世界に対し、核兵器全面廃止の実現に向けて訴え続けることは、国民的使命である。
 よって、我が水戸市は、世界のすべての国に対し、核兵器の全面廃絶を求めるとともに、核兵器廃絶平和都市となることを宣言する。

「水戸市平和記念館」@水戸市銀杏坂(平成21年8月1日に開館)は空襲による被災状況、戦時中の市民の生活などについて、当時の資料や写真パネルを用いて展示しているが、市立博物館との提携を密にし、展示内容を充実させるべきと思っている。

8月15日を「終戦記念日」或いは「敗戦記念日」ととらえるか、との論議はある。人それぞれの受けとめ方は有ろうが「戦歿者を追悼し平和を祈念する日」さらには「核兵器全面廃止」願い『平和祈念日』が最適では、と思う。
今回の企画・運営に携わったボランテアの方々ご苦労様でした。
  1. 2012/08/15(水) 01:08:24|
  2. 平和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「慈久庵 」(じきゆうあん)常陸太田市天下野町2162 | ホーム | 「ちい散歩」地井武男さん・お別れ会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1324-70763ea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する