よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

『オフェーリア』 サー・ジョン・エヴァレット・ミレー作。


『オフェーリア』 サー・ジョン・エヴァレット・ミレー作。


ophelia1.jpg


テレビ番組「極上美の饗宴」で『オフェーリア』を観た。
サー・ジョン・エヴァレット・ミレー(Sir John Everett Millais, 1829- 1896)は19世紀のイギリスの画家でラファエル前派の一員に数えられる。

ヴィクトリア朝の最高傑作と名高いこの作品は、1862年のロイヤル・アカデミー展に出品したもので、シェイクスピアの『ハムレット』のヒロインを題材にしたものである。川の流れに仰向けに浮かぶ少女のモデルは、後にロセッティの妻となるエリザベス・シダル。
明治期の日本の作家や画家にも影響を与え、ロンドンに留学中だった夏目漱石は『草枕』の中で温泉宿に逗留中の主人公の画家の言葉をかりてこの作品について述べている。
  1. 2012/07/18(水) 23:24:33|
  2. 人と作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ファンキー・ジャズ」の時代 | ホーム | 「サッシペレレ」@東京都新宿区本塩町9番地>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1312-0b69a24a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する