よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

手打ち蕎麦切・松翁 @千代田区猿楽町2-1-7 



松翁@神田猿楽町


手打ち蕎麦切・松翁 @千代田区猿楽町2-1-7 


神田の小川町から九段下にかけての神保町は世界一の古書店街。

神保町は古書店の他に飲食店も多い。
時代を感じる喫茶店やカレー屋やラーメン屋もある。
かっては、1万人以上の中国人留学生もいた時代も有ったとのこと、中華料理の店も多い。

少し離れた須田町の近くには「神田まつや」や「神田の藪」の有名店があるが、予ねて行きたかった「松翁」に。

金華公園の近くの裏道で探すのにいくらか手間取った。

店構えや内装など、特別に凝った感じはしない。


酒や料理の品書きが書かれた紙が下がっている。

CA3G0248.jpg


店奥に石臼を備えたガラス張りの打ち場。

IMG_1158.jpg

IMG_1159.jpg


酒も沢山揃えてある。
片口の器で供される。


酒のお供の料理も充実している。

IMG_1161_20120607223333.jpg


蛤の酒蒸しと天麩羅を注文。

天ぷらは揚たての熱々を一つづつ運んでくれる。
天麩羅屋さんと同じよう。

IMG_1165.jpg

CA3G0243.jpg


穴子と海老、海老は頭も揚げてくれる。

CA3G0259.jpg


蕎麦はお勧めの、並蕎麦と紫蘇切りの二色盛り合わせ。

少し細めでコシがあって、喉越しが良い。

CA3G0258.jpg

蕎麦湯はたっぷりとした鉄瓶で、


古書街をぶらつき、数冊の本を抱え暖簾をくぐる。
肴をつまんで酒を酌み、締めに蕎麦。

嬉しいですね。

  1. 2012/05/24(木) 23:41:15|
  2. 食生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さぼうる @神保町10-05-22 | ホーム | KORIN展 @根津美術館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1303-c7781594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する