よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

水戸ホーリーホックVS松本山雅FC @Ksスタ

水戸ホーリーホックVS松本山雅FC @Ksスタ
3月24日(土)13:00キックオフ 


CA3G0057.jpg


3月20日のギラヴァンツ北九州戦水戸ホーリーホックは0-1で惜敗したが3勝1敗の成績、湘南ベルマーレに次いで2位を守った。

24日(土)は松本山雅FCを迎えてのホームゲーム。
岡山・北九州を転戦してきたチームに御疲れさん、とねぎらいたい。
今年からJ2に昇格した松本山雅FCにもエールを送りたい。

水戸ホーリーホックの存在と活躍が水戸に元気を与えてくれる、と思っている。
更に、ビジターのチームやサポーターも活気を与えてくれる存在だ。

サッカーはクラブチーム(地域住民の連帯で維持される)の要素が強いから入場料の収入がクラブの大きな財源となっているが、今シーズンの入場者数は、
第1節 3月04日 横浜FC 2-1 Ksスタ、 入場者数5,817人
第2節 3月11日 カターレ富山1-0 Ksスタ、入場者数2,601人
第3節 3月17日 ファジアーノ岡山 3-0 カンスタ、入場者数 5,576人
第4節 3月20日 ギラヴァンツ北九州0-1 本城、入場者数 2,558人
開幕戦こそ6千に近かったが、少しさびしい数字だ。

3月17日の埼玉スタジアム、浦和レッズVS柏レイソルの試合は41,069人。J1に所属し、さいたま市は100万都市だから比較にならないとはいえ、入場者が千と万では桁が違う。当然サポーターの熱気も凄い。
柏は前年の覇者、お互いに負けられないゲームで、テレビの画面からもサポーターの熱気が伝わってきた。

この両チームと比較するのは酷だが、水戸のホームゲームにより多くの人達に来てほしい。水戸を含め周辺の市町村の人達が、シーズン中に1人1回スタジアムに来れば、かなりの人数だろう。

スタンドでの観戦はテレビ観戦とは全く異なる楽しさがある。
ケーズデンキスタジアムも5000人以上の入場者が有るときは、それなりの活気と楽しさが有る。

「今年はJ1」が目標だが、容易な道ではない。
とにかく、スタンドを1万人が埋め尽くす状況になりたい。
  1. 2012/03/22(木) 14:38:30|
  2. 水戸ホリーホック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「福島原発事故後の社会を考える」 | ホーム | 尊厳死を考えるin 茨城>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1241-a62594f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する