よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

「聞いてみよう! 放射線が人間の体に及ぼす影響」

サイエンスカフェ in ぐるんぱ
  「聞いてみよう! 放射線が人間の体に及ぼす影響」
@水戸市水府町「ぐるんぱ」3月13日(火) 10:00~12:00
Cafe&Gallery Gurunpa(ぐるんぱ) 1Fギャラリー


CA3G0041.jpg


東日本の大災害と福島原発の事故によって、これからは放射性物質と共に生きて行かなければならない時代を迎えた。

深夜のテレビ番組ではウランを採掘してイエローケーキと呼ばれる原子炉の燃料を作っていた旧東ドイツやカナダの話が放送された。
その過程で多くの人達が影響を受け、土壌の汚染や残滓の処理など未だに出来ない状況。他国の犠牲の上でそれらを使用する国々、
或いは核廃棄物の処理上の問題。
米ソの核開発の過程で行われた膨大な核実験による放射性物質の拡散。
旧ソ連時代のチェルノブイリノ原子力発電所の爆発事故による放射性物質による汚染。
多くの疑問や問題があることを薄々知りながら、あまりにも知らな過ぎた。
知るのを避けた。
或いは、知らされなかった・知るのを避けた・知らぬふり・知ろうとしなかったのか。あまりに無知すぎた。
食生活に関しても、東北三県や茨城の農産物・魚介類の生産者や消費者は、これからはどうすればよいのだろう。


水府町のCafe&Gallery Gurunpa(ぐるんぱ)1Fギャラリーで、サイエンスカフェ水戸(代表、尾林彩乃さん)が主催する「聞いてみよう!放射線が人間の体に及ぼす影響」という集いが開かれるのを知って参加した。

CA3G0042.jpg


講師は茨城大学理学部教授の田内広さん。

田内さんの専門は、放射線に被ばくした遺伝子の本体であるDNAに損傷したときに働く、遺伝子修復のしくみの解明で、がんの予防や治療の改良といった、医学応用も展開できる大きな可能性を秘めている分野。

CA3G0043.jpg

CA3G0048.jpg


会場には幼児を連れた、若い母親の姿が多かった。
影響を受けるのは、乳幼児やこれから生まれてくる子供達だから、母親の関心の高いのは当然だ。

水戸周辺の放射線量の異常に高かったのは昨年の3月15日。
それ以降は低下し、安定した状況。
測定機によって誤差が20%位は有るし、測定地にもよる。
発表されている水戸の値は低め。(測定地点の高さが地表より高い)
出回っている食料品は検査を受けているから、問題ないと思うが、放射線の影響は今後の調査待つほかない。
遺伝子が損傷しても正常に保つ機能があり、直ぐに癌を発生するには至らない。
急激に大量に被ばくすれば別だが、影響が出るまでは時間が掛かる。

原発事故による影響は誰も確実に予想は出来ない。

とにかく、自分なりに放射生物質に対する考えを決めるほかないということを感じた。

CA3G0044.jpg


サイエンスカフェ水戸の主催する集いは今回が第4回位とのことだが、以前にどのような演題だったのか、今後の予定などは聴くことが出来なかった。

これからも、機会あるごとに参加して、少しずつ認識を深めたいと思っている。

  1. 2012/03/14(水) 14:15:02|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そば所 よし田 @中央区銀座7-7-8 | ホーム | カフェ・ギャラリー「ぐるんぱGurunpa」@水戸市水府町>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1232-e4801400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する