よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

徳寿宮の石造殿 @大韓民国ソウル特別市

徳寿宮の石造殿 @大韓民国ソウル特別市

CA3G0195.jpg



後藤清一作の『薫染』は李王家の買い上げとなり、徳寿宮の石造殿の李王家の美術館に収蔵された。
この美術館はイギリスの建築技師の設計による石造建築で、日本の明治・大正・昭和の美術品を収蔵し、陳列公開していた。

石造殿を確かめようと徳寿宮を訪ねた。
市庁舎の道路を挟んだ反対側、市の中心部だ。

CA3G0187.jpg


大漢門 - 旧名「大安門」
現在のものは1907年完成の正門。
観光用の王宮守門将交代式(衛兵交代式)が行われていた。

CA3G0190.jpg

CA3G0191.jpg



門を入ると、王宮の建物一部が残っている。
小高い場所には、洋風の展望ラウンジもあった。
建造物の多くは、日本が植民地支配した時代に破壊されたものが多く、心が痛む。

CA3G0203.jpg



CA3G0204.jpg

CA3G0198.jpg


一番奥に位置する石造殿は改修中。
工事の囲いには、当時の写真等も掲示されていた。
完成はかなり先のことかもしれない。

ここに、『薫染』が収蔵・展示されていたのだと思うと感慨も深い。
作品の足跡を訪ねるのは、興味深いものがある。

  1. 2011/12/12(月) 22:23:57|
  2. 後藤清一
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「Reゼミ2011展」@藝文プラザ 水戸市北三の丸 | ホーム | 『薫染』後藤清一作 @韓国国立中央博物館3階 日本室>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yochan310.blog98.fc2.com/tb.php/1160-021c0f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する