よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

「鎌倉からはじまった。1951-2016 」展、PART 2

「鎌倉からはじまった。1951-2016 」展、PART 2
@神奈川県立近代美術館<鎌倉館>


DSCN0096.jpg


FC横浜との試合の前に北鎌倉の東慶寺と円覚寺に詣で、鎌倉の神奈川県立近代美術館<鎌倉館>を観た。
サッカー観戦の楽しみはアウェー戦で対戦相手の街を歩き、ご当地のグルメを味わい、美術館や博物館を廻るなど、人それぞれの楽しみがある。


DSCN0082.jpg

神奈川県立近代美術館は、日本で最初の公立近代美術館として鎌倉の鶴岡八幡宮の境内に1951年に開館した。
20世紀建築の巨匠ル・コルビュジエに学んだ坂倉準三の設計による建築も話題を呼んだ。

敗戦まもない時期、新たな文化の発信地として次々に打ち出された斬新な企画は、その後の公立美術館のモデルとなった。

開館以来60年以上に渡って活動しているが、本館の敷地は鶴岡八幡宮からの借地で、契約は本年(2015年度)で終了し2016年1月末をもって閉館することになった。

神奈川近代美術館

今年度は「近代美術館は鎌倉からはじまった」として1951-2016の活動を振り返る企画展が開催される。

7月4日~10月4日は「PART 2:1966-1984 発信する近代美術館」とし、新館が増築されて展示面積が広がり、展覧会の規模も大きくなった1966年。ムンクやクレーの回顧展など、記録的な入館者数の海外展が本格的に始まった。1966年から1984年の鎌倉別館開設までの約20年の美術館活動を所蔵作品とともに検証している。

DSCN0083.jpg

DSCN0085.jpg

DSCN0087.jpg

DSCN0088.jpg

展示を回顧する展覧会ではあるが、間もなく姿を消してしまうかもしれない建物や環境も心にとどめておきたかった。

DSCN0091.jpg

鎌倉には多くの文人や芸術家が住んでいたので、鎌倉近代美術館の支援や作品の寄贈も行われた。
川端康成もその一人、古賀春江の作品を寄贈。


鎌倉近代美術館が「近代美術館は鎌倉からはじまった」と言えるのは、開館時は副館長、後に館長を務めた土方 定一の運営方針による。
土方定一(1904-1980)は旧制水戸高等学校時代から文学活動を開始し、東京帝国大学文学部美術史学科を卒業後1930年にドイツに留学し、詩誌『歴程』発足(1935年)とともに同人となり、美術批評を執筆。
日本における美術評論の先駆者で、長らく美術評論界に君臨した。

旧水戸高等学校在学時(1924年頃)彫刻家・後藤清一などとの交友が生まれた。水戸を離れた後も、茨城の美術界との繋がりは継続し、顧問的な立場で貢献した功績も大きい。
  1. 2015/07/27(月) 22:07:32|
  2. 美術展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水戸やったね!横浜FCに2-0で勝利@三ツ沢球技場

水戸やったね!横浜FCに2-0で勝利@三ツ沢球技場


DSCN0129.jpg

DSCN0116_20150727181436568.jpg


三ツ沢球技場
横浜駅西口からバスで(停留所で5つ目)10分足らずの運動公園。
羨ましい環境です。
サッカー専用の球場ですから、臨場感があります。
水戸からのサポーターは多く、前回のリベンジと気合充分。

DSCN0128_20150727181352a7f.jpg


スコアレスで前半を折り返したが、後半に入ると水戸が押し込む展開に
後半20分FW39馬場賢治選手、後半35分FW11三島康平選手の連続ゴールで鬼門と言われる三ツ沢球技場を完全に制圧。

DSCN0131.jpg

DSCN0132.jpg

2-0の完封勝利でラインダンス。

DSCN0126_20150727181353a07.jpg

観客数の3229人は、少しさびしい。
水戸から500以上は行っていた雰囲気なのに。
横浜FCサポより水戸の気力が勝っていたようだ。

上野発21:18の普通電車で水戸に向かったが、土浦近辺で下車する人達でも水戸サポの姿があった。水戸周辺ばかりでなく県内に地元として浸透していることを実感した。元はプリマハムが前身と考えれば、土浦周辺に多いのはうなずける。

次節8/1(土は)、好調ツエーゲン金沢をケーズスタに迎えての対戦。
18時キックオフの金沢戦は「水戸市の日」で、水戸市内に在住・在学の方はなんとメインサイド席に無料ご招待。
スタジアムを1万人のホーリーブルーで埋め尽くそう。
  1. 2015/07/27(月) 18:18:57|
  2. 水戸ホリーホック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜遠征@ニッパツ三ツ沢球技場

横浜遠征@ニッパツ三ツ沢球技場

横浜


6月28(日)J2リーグ第20節、横浜FCを迎えた水戸ホーリーホックは78分に途中出場した三浦知良にアディショナルタイム4分に決勝点を挙げられ0-1で敗戦した。
明日7月26日(日)ニッパツ三ツ沢球技場で横浜FCに挑む。
キックオフは18:00。

Jリーグの良さはホーム&アウェイ。
来て戴いたら次は訪問する、相互補完システム。
ゲームは二の、次程ではないが、見知らぬ土地や競技場を訪ね、土地のものを飲み食いする楽しさ。

と云うことで今シーズン初の遠征。


K1hi0diETY[1]

先ず、横浜美術館にて開催中の「蔡國強展 帰去来 」展(7月11日(土)~10月18日(日))を観て、或いは、北鎌倉の東慶寺を拝観してからか、順番はともかく2ヶ所を経由して「ニッパツ三ツ沢球技場」と予定している。

試合終了時間を考えると、上野発21:47か22:24.。

明日も真夏日で35度以上とか。
猛暑の中を朝から晩まで動き回る日に成りそうだ。
せっかくの横浜遠征、勝利で飾りたい。
  1. 2015/07/25(土) 21:36:23|
  2. 水戸ホリーホック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小林政美 陶芸展 水戸京成百貨店6Fアートギャラリー

小林政美 陶芸展 水戸京成百貨店6Fアートギャラリー
7月23日(木)~29日(水)


DSCN0035.jpg

DSCN0045.jpg

DSCN0047.jpg


風穴シリーズなど陶によるオブジェ作品のイメージの強い小林政美さんの作品だが、今回は日常使いから陶板まで幅広い作品んが並んでいた。

DSCN0038.jpg

オブジェ作品。

DSCN0046.jpg

陶板作品。

DSCN0041.jpg


DSCN0048.jpg

今回は金彩を施した鉢や茶碗や皿などが多い。


DSCN0042.jpg

金彩と言っても派手な感じではなく、桜色或いは幾らか紫色を帯びたピンクなど、優しい色合い。

縁に塗られた金は分かるが、他の釉薬と混然一体になった部分は、金彩とは思えない。


湯のみ、ぐい飲み、カップ、皿、鉢など何れも使い勝手が良さそう。

陶器だから使い込むごとに、貫入を通じて深みが増しそうだ。


小林さんの人柄を反映したかのような暖かい感じの作品が多かった。

9月頃には「ギャラリーしえる」での個展も、予定されているとのこと。
  1. 2015/07/25(土) 19:24:52|
  2. 美術展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眞壁屋のうどん@水戸京成百貨店 7F

眞壁屋のうどん@水戸京成百貨店 7F

DSCN0017.jpg


安比のジャニー(今月から盛岡に移転したが)がブログの中で「美味い」と推薦していた秋田の「眞壁屋のうどん」が水戸京成百貨店のお中元・お歳暮の特設会場に出店しているのを知ったのが2010年7月で、5年前のこと。

「眞壁屋」専務・眞壁明吉良さんは秋田大学工学部の出身で紛体工学の権威。
「粉を科学する学問」らしいが、粉づくりをうどん製造に生かし、粒子の違う小麦粉を横手の水と混ぜ合わせ、勿論、水に関しても特殊な装置を使うようだ。

厳選素材を職人が完全手作りで仕上げた品は『腰、しなやかさ、味、のびにくさと食べていただくと、他の麺との違いがはっきりわかります』と自信をもって説明された。食べてみればお説の通り、早速頂くことにした。

以来、お中元とお歳暮は「眞壁屋のうどん」に決めた。
(贈答する付き合いはさほどないから、ほんの数軒ではあるが)

期間中、毎週末には横手から車で来水(約480㌔らしい)売り場に立たれる。
仕事の後、夕食を共にすることがある。
海外生活の経験と、倫理運動の講師もされているから話題が豊富だ。
政治・経済の分析力も鋭く、感心して話を伺う。

そんなコンナで、お付き合いも5年を経過した。
これも、ジャニーこと・春田光治さんとの縁。
味に妥協を許さない春田さんの評価は私にとっての基準。

DSCN0018.jpg

水戸京成百貨店の7階の「お中元特設売り場」は28日(火)まで。
贈答用はもとより自家用としても、安心して食べられる「眞壁屋のうどん」をお勧めしたい。
いくらか、宣伝めいているのでは?とお思いの方、売り場で試食できます。
是非お試しください。
  1. 2015/07/24(金) 14:13:49|
  2. 食生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

景観と歴史を大切に/新国立競技場

景観と歴史を大切に

新国立競技場は白紙に戻されたが、計画案に対し建築家の槇文彦さん(85)は以前から疑問を呈している。
共感できるので再録した。

槇文彦

2013年11月7日、新国立競技場に関する要望書を提出し、記者会見する建築家の槇文彦氏=東京・霞が関の文科省で(松崎浩一撮影)


 ◆損なう景観と歴史
 昨秋、新国立競技場の国際コンペで選ばれた最優秀案がメディアで公表されたとき、美醜や好悪を超えて、スケールがあまりにも巨大だというのが私の第一印象だった。

 もともと神宮外苑は東京の風致地区第1号に指定された場所。周知の通り、明治天皇崩御後に民間有志らの請願により、天皇を記念する神宮内苑・外苑、表参道・裏参道を一体として整備した歴史的経緯がある一印象だった。

 2016年の五輪招致計画のように、臨海部に建設する案ならいい。聖徳記念絵画館とイチョウ並木を中心に濃密な歴史と美観を保つ地域、しかも限られた敷地(約11ヘクタール)に、総床面積29万平方メートルという五輪史上最大のメーンスタジアムをなぜ建てなければならないのか。

 五輪会場の基準として8万人収容が条件としても、例えば昨年のロンドン五輪のメーンスタジアムは、総床面積約10万平方メートルで東京の3分の1、逆に敷地は1・5倍とゆったり確保された。しかも8万席のうち6割以上が仮設席で、五輪後は縮小し使うという。

 そもそも、ロンドンやアテネ、シドニーの約3倍にあたる総床面積29万平方メートルが条件というコンペの募集要項にはどんな根拠があるのだろうか。敷地に余裕がないため大きな地下駐車場などサポート施設を内部に作るうえに、店舗や博物館、図書館なども入れる構想のようだが、関係者からなぜそれらが必要なのか、明確な説明はない。(以上)



ツヨシタネ


公共建築には歴史と景観を大切にする理念が必要。
選考に残った案のいくつかが紹介されたページ(槇文彦氏とは関係ない)のツヨシ・タネ氏(フランス)の作品。
高さが15メートル以内(ビル5階見当)ではないにしても、中央線・絵画館・神宮球場などとの関連は調和がとれているように見える。
天井を覆う植栽の管理など、上手くいくのか?の不安は感じるが。

  1. 2015/07/24(金) 09:36:07|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

那珂川の鰻を白焼きで @ 水戸市若宮町・田村川魚店

那珂川の鰻を白焼きで@ 田村川魚店

DSCN0019.jpg

水戸市内を流れる那珂川は四国の四万十川と並び称される清流なのだが、その価値はあまり知られていない。
特に、9月下旬から11月にかけて遡上する鮭は南限に近い。
江戸時代から続く鮭漁は初漁を将軍に献上鮭したので「献上鮭」とよばれた。
今でも漁業組合(500人位がいるようだ)採卵・放流しているるの秋になると川面に流し網による漁猟の姿を見ることが出来る。
秋から冬にかけての風物詩だし、北海ものと異なる淡白な味は水戸のソウルフード。
子供の頃から那珂川の「鮭の卵の醬油漬け」「鮭の切り身の塩焼き」「鮭の味噌漬け」アラ汁など、鮭の全身をくまなく食べつくす。

昔は多くの魚屋で売られたが、魚屋さんでなくスーパーの時代に成って見かけることが少なくなった。

確実に手に入るのは川魚専門店だが、これも少なくなった。
健在なのは若宮町の「田村川魚店」位か。
この店は那珂川産の「桜マス」(春)「モクズガニ」(晩夏から秋)鮎(晩秋)など季節によって異なる種類の川魚が売られる。
天然鰻も獲れると聞いていたので、時期を確かめると7月頃とのことだった。

友人の哲ちゃんが「入ったら電話を頂戴」と店に頼んでおいた。
今朝「連絡があったよ、行ってみよう」との知らせ。

DSCN0021.jpg

早速、行くと大小取り混ぜ、約10本が生簀に。
捕獲してから生簀に入れておき、時折、餌となるドジョウを入れるらしい。
ドジョウの籠もあった。ドジョウも買わなきゃならないから「鰻は親爺の道楽だよ」と若主人。
ウナギは「はえ縄漁」(餌を付けた針を何本もつるす)で獲るらしいが大漁とは行かないらしい。

*養殖ウナギも販売してます。

DSCN0022.jpg

DSCN0023.jpg


その中でやや大振りの2本を割いてもらう事に。
1本が約400グラムだったが、通常の鰻屋さんで供されるのは200グラム~300グラム見当のようだ。
割いて「白焼き」まではしてくれる。

鰻と云うと「蒲焼」を連想するが私は「白焼き」派。
鰻本来の味と、蒸さないので歯ごたえのある食感が好きだ。

DSCN0025.jpg

焼き上がった鰻をスチロールのトレイに載せてくれる。

帰途、「京成百貨店」の食品売り場で「山葵」を購入。
その足で、哲ちゃんの自宅に。

皿に載せ替え、山葵醬油で食する。
太めなので脂の乗りも良く、厚めの身の食感は食べ応え充分。

明日24日(金)と8月5日(水)は「土用の丑の日」とか。
その日を狙った訳ではないが、「川魚店」ではそれなりの計算をしているのかもしれない。

今日は「那珂川の天然鰻を白焼きで」満足でした。

  1. 2015/07/23(木) 21:52:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

シェ・ジャニー予約しました。@盛岡市材木町


シェ・ジャニー予約しました。@盛岡市材木町

ジャニー店内

7月4日に安比高原から盛岡市材木町に移転したフランス料理店「シェ・ジャニー」が新粧開店した。
1969年渋谷の神南に開業し、瞬く間に東京の食通をうならせる店として評判となった。常に新たなことに挑戦する気性のジャニーはいとも簡単に。繁盛店を閉めて、85年に安比に移住。スキーや渓流釣り、狩猟、山菜取りなど気ままな山暮らしを約10年間続けた。
1997年、友人たちの求めに応じ店を再開した。
安比高原の知る人ぞ知るレストランとなったが、30年を経過した建物の傷みは激しく、再建か移転かを迷った。

今年に成って、たまたまの縁で盛岡市材木町「光原社」の隣の物件に出会い即決。短期間に改修をすませ新装開店の運びとなった。

昨年7月に安比の店を訪ねてから満1年。
人生何が起こるか予測はつかない。

開店井至る過程は逐次ブログで拝見していた。
今月下旬、訪問の予約が出来た。
どの様な店か楽しみにしていた。

ジャニーの新聞記事

7月19日付けの「河北新報」に進展を紹介するコラムが掲載された。
「1人の料理人・1軒の料理店が、街を動かす大きな力になる。」と云う感じで読んだ。これから、訪れるかもしれない方々に転載させて頂く。


  1. 2015/07/23(木) 12:19:01|
  2. シェ・ジャニー 春田光治さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新国立競技場は風致地区。

新国立競技場は風致地区。

P6012553.jpg

(すぐ近くには、子供の遊園地もあります)

私が新国立競技場の案に抱いていた疑問は、巨大な自転車のヘルメットの様な建造物が、神宮外苑の杜にはふさわしくないのでは?
その疑問に答える、ある建築評論家の考えが掲載されていた。

『そもそもザハ・ハディドの設計は、この地域は高さ規制が15mの風致地区なのに、75mもの巨大なデザインだった。設計コンペ2位のオーストラリア案もかなり巨大だ。しかし設計コンペ3位に敗れた日本の日建設計案は地を這うような低いデザイン。15mの高さ規制を守ったばかりに派手さがなくなり、1位に選ばれなかったように感じる。』
規制を守らない案が、堂々とまかり通ったということだ。

今回の白紙に戻す決定なら、
「設計コンペ3位に敗れた日本の日建設計案は地を這うような低いデザイン。」
を再評価する案を再検討することは出来ないものなのだろうか。

  1. 2015/07/23(木) 04:14:30|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鈴木 隆行選手 ありがとう!@ケーズデンキスタジアム水戸

鈴木 隆行選手 ありがとう!@ケーズデンキスタジアム水戸

DSCN0003.jpg

DSCN0004.jpg


水戸ホーリーホックは、本日(7/22)5 位のジェフユナイテッド千葉をホームに迎える。
前節のアウェー愛媛戦は、三島の2ゴールにより、2-0で勝利を収めた。
直近4試合の成績は2勝2分けで17位に上昇。
J2からの降格の心配から取りあえずは脱却した。

鈴木隆行

ジェフユナイテッド千葉には水戸を退団した鈴木隆行選手が在籍している。
震災まもない時期、郷土を憂え水戸とアマチュア契約。
チームの中心となって水戸を牽引した。
さすが、元日本代表としての貫録を見せつけた。

私も、ホーリーホックがケーズデンキスタジアム水戸に本拠を移してからサポーター。未だにルールも良く分からないまま、スタジアムに足を運んでいるがきっかけは鈴木隆行選手から始まる。

昨シーズンから出場の機会が少なく退団した。
退団のセレモニーがあったかどうかを知らないが、お礼の言葉をかけたかった。
おそらくは水戸のサポーターは「有り難う」の感謝の気持ちを表すだろう。

出場の機会があるかどうかは、本日の試合の流れによる。
移籍後、今シーズン出場は2回、しかも5分足らず。
終盤でもいいから、ピッチに立つ元気な姿を見たいものだ。

P6282900.jpg

6.28(日) の横浜FC 戦、三浦知良選手は78分に途中出場すると、後半アディショナルタイム4分にFW小野瀬康介のミドルシュートのこぼれ球に反し左足で押し込み決勝点を挙げた。

この試合を観戦していたが、試合前の練習から観客(特に奥様方)は三浦選手にくぎ付け。
78分に出場がアナウンスされるとスタンドからは大きな拍手で迎えた。
決勝点を決められ、水戸にとっては大きな敗戦だった。
しかし、観戦した多くの人達は満足だったろう。
「Jリーグ最年長ゴール記録を48歳4カ月2日に更新」した。現場に立ち会えたのだから。

試合だから勝つことが使命だが、勝ち負けばかりでなく観て満足できるドラマであることが重要だ。

今日の試合、ジェフユナイテッド千葉の監督の采配次第だが、ラスト5分、鈴木隆行選手の出場を期待したい。
当然「勝つのは俺たちだ」ではあるが。

*追記
鈴木隆行選手は残念ながらサブには入っていなかった。
水戸に帯同していたかどうかも分からない。
J1昇格圏内にいる千葉にとって、5分間のサービスを考える余裕が無かったのか。その他の事情もあるのかもしれない。
試合は始終水戸が押し気味であったが、ネットを揺らせない。
終盤に入りPKを与えで先制されたが、すぐさま馬場が同点に追い付く。
最近の水戸は最後まで気力を切らさず1-1でドロー。
観衆は4832人。千葉のサポーターが1000人位いた感じで、千葉の意気込みも感じられた好試合であった。
  1. 2015/07/22(水) 14:23:01|
  2. 水戸ホリーホック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新国立競技場は白紙になったが

新国立競技場は白紙になったが

P6012550.jpg


新国立競技場の立て替えが計画された頃、現在の施設をリニュアールするような案は出ないのか?と思ったりしたが馬鹿でかいデザインに決められた。
経費の面から多少縮小されたにしても、神宮外苑の森を塞ぐ様な如何なものかと思っていた。

P6012551.jpg

解体工事が進んでいる現場を6月初旬に見に行った。
フェンスで囲われ中は見えないが、時折出入りするダンプカーの合間からみるとこの土地の景観に合ったものが出来ないものかと感じた。

P6012546.jpg

神宮外苑絵画館

P6012548.jpg

現場直ぐ近くの「お鷹の松」の碑が、

P6012547.jpg

「1918(大正7)年、明治神宮外苑競技場(現・国立霞ヶ丘競技場)造成のために買上げた霞岳町の敷地内に境妙寺という古寺があった。昔、徳川三代将軍家光(1603~1651)が鷹狩の途中この寺に休息していたところ、江戸城から飛び去っていた『遊女』と名づけた愛鷹が飛んで来て、庭前の松の枝に止ったので家光は大へん喜び、この松をその鷹の名をとって『遊女の松』と名づけたと伝えられる。後の世の人々が『お鷹の松』或いは地名をとって『霞の松』とも呼んだ。碑文にある二代目の松(樹齢推定二〇〇年 高さ四メートル)は昭和39年、東京オリンピック開催のための拡張工事の際に取り去られ、碑石は競技場代々木門内に移設されていたが、このたび現在地に移し、新たにこれに黒松を配したものである。昭和五十四年十月  明治神宮外苑」(案内板より)

7月17日安倍晋三首相は「現在の計画を白紙に戻す。ゼロベースで見直す」と建設計画見直しを正式に表明した。
一度決めたら逆には戻らないのが役所仕事だが「やれば出来るのじゃーないの!」とおもった。
それでも1300億の予算と云うが、同程度の施設が500億から800億程度、それから見ればかなりの経費だ。
使う頻度が少なく、維持管理が難しい全天候の覆い屋根などの必要性も検討の余地はある。

同じ様なこと、と言えるのが水戸市の新市民会館。
壊さなければならない既存のビルが建つ泉町に建設する案が急遽決まった。
地権者との交渉や移転など、建設前までには数年、完成までには5年以上かかるだろう、更に300億以上の予算をようする。
国や県の補助金で実質は100億位と云うが、完成後の維持管理費は毎年必要だ。
3000人近い規模のホールが本当に必要なのか?800人と400人の中・小のホールと会議室や集会室で充分だろう。

震災後4年以上を経過した。
水戸市が保有している土地で、直ぐに着工できるような場所を選定することが必要だ。高橋靖水戸市長の賢明なるご決断を期待している。
  1. 2015/07/22(水) 08:22:55|
  2. 街づくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する