よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

写真のアップは?

文章は入力できても、写真を貼り付けるのは難しそうです。
その他の使い勝ってはパソコンより速いです。

スマートフォンと同じということらしいですが、さらに便利に思えます。
  1. 2011/06/30(木) 12:32:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPadを購入しました。

iPadを購入しました。試行錯誤で苦心惨憺です。
何とかものにしたいと頑張っています。
今度の旅に持参したいと考えています。
  1. 2011/06/30(木) 07:29:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水戸市南町3丁目のことなど、  2,001/6/27

水戸市南町3丁目のことなど、  2,011/6/27

4db7838e678f2e9e25334ea22223e0eb[1]

50a4346742a1ff71f1bbe823a1227b0b[1]

如何にもどんよりとした梅雨の一日だが、今日も、楽しい出会いが有った。

南町3丁目の鋪道の植え込みのアジサイが見ごろ。
商店街の人達が育てているが、見応えのある樹形になってきた。

384ca87440f97c8f17c7e2335a9a9c01[1]

国道50号は水戸から前橋まで。
北関東自動車道路の開通で便利になった。
50号バイパスもあるし、そろそろ県道にしてもよさそう。
人より車が多いのだが、交通規制して歩行者の通りにしたい。

f2a4d6671fe7a79331d3546e7edc3ccd[1]

空き店舗を利用して「被災地支援村」がオープンした、のかするのか?

a9c4a9fe40ed8fc13f942d6beef4a632[1]

老舗の工芸・美術品店「工芸デパート」が地震の被害が大きく、取り壊されることに成った。
しばらくは休業するらしい。

他にも、休・廃業する店があちこちに。

歩道の花壇には。紫陽花ばかりでなく半夏生も。
皆で手をかけていると数年で美しい花壇が出来るものですね。

夕方は横手のうどんメーカー「眞壁屋」の眞壁明吉良さんと会食。
眞壁さんは水戸京成百貨店のお中元ギフトセンターに出張中、明日の朝は横手に戻られるとのこと。
期間中何度か水戸には来るようだ。
「眞壁屋」さんの、うどんは最高です。
ご贈答はもとより、自家用としてもやみつきになる味です。

ジャニブロを見て、iPadに興味を持ちました。
これから、喫茶『花留談』に教えてもらいに行きます。
すごく、楽しそうな道具のようです。
使いこなせるかは疑問ですが、
未知なる世界には夢がありますね。
  1. 2011/06/27(月) 20:52:57|
  2. 水戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC東京戦 2-3で負けはしたが

FC東京戦 2-3で負けはしたが。

前日の猛暑からうって変わって、昼前後ににわか雨。
4時のキックオフの頃はどうなるか、と思ったが晴れわたり気温は21℃。
修復の足場が架かっていないメインスタンドの両端まで使用して、観衆は5,021人。
東京のサポーターが幾分多いか、という感じであった。

前半を0-0で折り返したが、後半は失点。
しかし、1-3から2-3に盛り返した。

負けはしたが、次のヴェルディ戦には勝ちそうな予感を得た。
  1. 2011/06/25(土) 22:52:42|
  2. 水戸ホリーホック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロヴァンス への憧れ

プロヴァンス への憧れ

8106eff9c321e05c8ba7158cd7275fff[1]

春田光治さんは子供の頃から食べることが大好き。
高校生の時代には自分で調理する楽しみを覚え、料理コンテストにも応募するほど。
大学卒業後フランスに渡って本格的に料理の修業をし、 在ジュネーブ日本大使館で大使付きの料理人となった。
大使のベトナム転任に伴いベトナムに。

帰国後、東京・渋谷の自宅を改装し「シェ・ジャニー」をオープンしたのは1969年29歳の時、40年以上前の話。
トマト、にんにく、ハーブ、オリーブ・オイルをたっぷり使ったプロヴァンス料理、 内臓料理やモロッコ料理・ベトナム料理など、日本初登場の料理も含めた「フランスの家庭料理」を提供して一躍脚光を浴びた。

ご夫婦で始められた小さなレストランであったが客数の増加で体調を崩し、8月は約1ヶ月フランス並みにヴァカンスをとりフランスで過ごした。

たまたま、私の友人が最初の弟子となり「シェ・ジャニー」に住込むようになった縁で「シェ・ジャニー」を訪れるようになった。
客としてではなく、営業終了後の賄料理のご相伴が目的。

次第に、大勢のスタッフが働くようになっていた、
厨房に漂うオーリーブ・オイルとニンニクの香りに魅了された。
羊肉や内臓料理のおいしさ、無塩バターの味を知ったのもそれ以来だ。

常に新しい料理に挑戦し、賄料理と云えど店で提供する以上の料理が出された。
一食を大事にし、素材にこだわるジャニー流が貫かれていた。

昭和56年(1981)に出版された『魅惑の南仏料理』は「お店のテーブルの上はいつでもプロヴァンスです」のうたい文句のように、プロヴァンス料理であふれている。

c6af73b7c6e441d669c2a0faa1831d1b[1]

欧米人にとって、プロヴァンスは避暑地として人気が有ったが、ピーター・メイルのベストセラー、『南仏プロヴァンスの12ヶ月』(1989年)によって、世界中から旅行者が訪れるようになった。

「シェ・ジャニー」はそんなブーム以前から“プロヴァンス”だ。
それぞれの“プロヴァンス”イメージが有ろう。

70e8d4372fe8627107a3adc1548684c0[1]

料理はもちろん、セザンヌ・ゴッホ・マチス・ピカソ。

c1f93d28-s[1]

f50fdbd29f257d277e7666225ab6950b[1]

モナコ・カンヌなど有名な避暑地もあれば、ブドウ畑に羊が育む田園地帯。

プロヴァンスへの憧れは尽きない。
  1. 2011/06/24(金) 22:46:18|
  2. シェ・ジャニー 春田光治さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日25日は、FC東京戦  @ Ksスタ 16:00~

明日25日は、FC東京戦  @ Ksスタ 16:00~

岡山を1-0で振り切って2連勝して11位。
FC東京を迎え、今シーズン初の3連勝を狙う。

J1から降格したFC東京は現在4位。
復帰を目指し、大勢のサポーターが押し掛けると予想される。
開場以来の、満員御礼となるはずだった。

しかし、震災の為メインスタンドが使用できない。
急遽、メインスタンド両端の工事用足場のない席を使用することに成った。

JI昇格が予想されるチームの熱気はすごい。
どちらのホームゲームか分からない状態になる。
水戸は選手・サポーター一体となって、ホームとしての意地を見せよう。

スタジアム開設前からの問題だが、周辺道路の改修と駐車場の整備。
水戸市再興のポイントのひとつ。
新市長・市会議員の皆様、
明日の試合を、是非とも観戦してください。
現状を把握したうえで、対策を考えてください。

*駐車場に関しては
茨城交通のスタジアム行きのバスも運行されています。
千波の旧茨城いすずの跡地が臨時の駐車場となり、無料のシャトルバスも運行されます。
鹿島スタジアム周辺には、民間の臨時駐車場が開業します。
水戸でも試合日だけの営業を考える人がいてもよいでしょう。
  1. 2011/06/24(金) 16:51:45|
  2. 水戸ホリーホック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「カサ・デ・アルサ」フラメンコスタジオ

「カサ・デ・アルサ」フラメンコスタジオ 「気まぐれ工房」洋服・小物屋さん
プラザ マジョール @那珂市中台656-2


c1.jpg

水戸から常陸太田に向かう国道349号線、中台の信号を過ぎて間もなくの所に白いトレーラーハウスが置かれた広場が在る。
プラザ マジョールはスペイン語で大きな広場、と云う意味らしい。

c2.jpg

c3.jpg

手前の一台が洋服と小物屋の店「気まぐれ工房」、奥の大型のトレーラーハウスはフラメンコスタジオの「カサ・デ・アルサ」。

5月29日に水戸市青柳町のカーサ・ブランカで開催された「ばら展」の際に開かれた「フラメンコ・ショー」スタジオの生徒さんが出演したので、その存在を知って訪ねた。
毎週、月・木・土曜日に東京高田馬場にフラメンコスタジオを主宰している小林伴子さんが教授に来ているとのことだ。

c4.jpg

トレーラーハウスとは言っても、特注品でかなり大きく踊るのに十分の広さがあった。
もう一台は洋服と小物の店。
こちらは、おしゃべりしながら買い物ができるように心がけているようだ。
フラメンコの衣装も取り扱っている。

7月16日(土)13:00~18:00に広場で『青空復興市』の開催を予定している。婦人服・子供服・小物の展示販売。
16:30から、「フラメンコの野外ライブ」勿論、フラメンコギターとカンテの演奏がついている。
フラメンコを観る機会を少ない、入場は無料だから、この機会は見逃せない。

詳しくは、TEL:029-239-7474、携帯:090-1816-0342 (セキ)さん迄。
  1. 2011/06/23(木) 18:20:53|
  2. ファション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する