よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

入場者数:10181人達成

入場者数:10181人達成

「1万人チャレンジDAY」と銘うち、開催された水戸ホーリーホック対柏レイソルズ。
曇り空で時折小雨がぱらつき気温は16度という天候に拘らず、入場者数10181人を達成した。

開始早々、片山真人のヘディングシュートで得点。
これは行けそうと思ったが直ぐに柏に同点にされた。
水戸は切り替えの早い攻撃。お互い激しい展開になった。
しかし、その後は互いにゴールを奪えないまま1-1で前半を終了。

後半に期待を持ったが、柏に攻守ともに圧倒される。
後半22分に1点を奪われ、あれよあれよと2得点を追加され結果は1-4の大敗。

しかし、電光掲示板に「本日の入場者数10181人」と発表されると、観衆から『オー』と云うどよめきが上がった。

ゲーム内容とサポーターの応援、総てに柏が一枚上、との感は否めない。
観衆の4割は柏のサポーターであった。
しかし、ゲームを盛り上げてくれた柏のサポーターに感謝したい。

n1_201605250338000dd.jpg

大差での敗戦に選手達の顔は冴えなかったが、水戸のサポーターは優しく迎えた。
「1万にを達成した」と云う充実感がスタジアムに満ちていた。

次のホームゲームは11月14日(日)の札幌コンサドーレ戦。
対戦相手のサポーターは少ない。
今回以上の水戸のサポーターが集り、勝利することを期待したい。


  1. 2010/10/31(日) 23:51:39|
  2. 水戸ホリーホック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ドン・キホーテ』 @水戸芸術館ACM劇場

『ドン・キホーテ』 @水戸芸術館ACM劇場
10月29日(金)~2010年10月31日(日)@水戸芸術館ACM劇場


n2_20160525033759dc2.png

29日午後7時から水戸芸術館ACM劇場<リージョナル・シアター2>『ドン・キホーテ』開幕の開幕公演を観てきました。
水戸周辺の劇団、演劇が大好きな人たち、そしてACMが一緒に創りあげた芝居。
プロ、アマチュアの俳優が60人以上登場していました。
唄と踊り、ギター演奏も入ったミュージカルでもあります。

水戸芸術館演劇部門の20年間の集大成とも言えます。
今日の午後1時開演です。
未だ間に合います。
是非御覧下さい。
  1. 2010/10/31(日) 11:54:34|
  2. 水戸芸術館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1万人チャレンジDAY

1万人チャレンジDAY

水戸ホーリーホックVS柏レイソル 13:00キックオフ
10月31日 @ケーズキスタジアム水戸


n3_20160525033759b14.jpg

今日(31日)午後1時からケーズキスタジアム水戸で「1万人チャレンジDAY」を掲げ水戸ホーリーホック対柏レイソルの試合が行われる。

今年の水戸ホーリーホック「1万人動員」を目標にしてきた。
通常は3千人台だからかなり難しい。
しかし今回は、8千枚見当の前売りが有るらしい。
当日券次第で1万人が達成される可能性がある。

空模様ははっきりしないが、雨は無さそうだ。
今回はNHK『欽ちゃんのワースト脱出大作戦』の番組収録がありゲストの萩本欣一さんや小倉隆史さんも登場するとのこと。
今からでも間に合います。
是非とも「ケーズキスタジアム水戸」に足を運んでください。
  1. 2010/10/31(日) 11:21:36|
  2. 水戸ホリーホック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花園神社と花貫渓谷  @茨城県北茨城市

花園神社と花貫渓谷 @茨城県北茨城市

昨年はいくらか遅い時期だった、花園渓谷への紅葉狩り。
今年は、かなり早めの日程と成った。
暫らく雨模様の日が続いたが、この日(10月27日)は気温が一気に下がり、真冬並みの寒さとなった。
メンバーは昨年と同じでクラチュウさんご夫妻、エビネンコさんと僕の4人。

先ずは、花園神社に。

h1_20160525035043511.jpg

征夷大将軍・坂上田村麻呂の創建とも、慈覚大師の開基とも伝えられている古刹。
大杉と高野槇の老木が立ち並び、今風に言えばパワースポット。
木立に朱塗りの仁王門、拝殿、本殿が映える様は荘厳で歴史の重みを感じる。

h2_201605250350437b0.jpg

h3_20160525035042558.jpg

今回の新発見は、建築や木彫や石造に猿のモチーフが多用されていたこと。
この件についてお知りの方がいられれば、是非ともご教授戴きたいと思う。

石楠が自生しているから、春は新緑と石楠花が楽しめる。

本殿前のご神木の高野槙、高野山に多いことからそう呼ばれているという。

h4_20160525035041c54.jpg

写真では良く分らないだろうが、枝が垂れ下がり複雑に絡み合った姿は天狗槙と呼ばれている。

h5_20160525035041c46.jpg

同じく神木の三本杉。
大きさも驚きだが、三本に分かれている所が凄く、屋久島の縄文杉もかくやあらん、と思える。

境内を含め渓谷の紅葉はこれから。
俳句に「探梅(たんばい)」と云う季語がある。
春の先駆けといわれる、梅の花を探しに行くことなのだが、「探紅葉(たんもみじ)」と云う季語があるのかどうかは知らないが、「はしりの紅葉」も良いものだ、と自己満足。

h6_20160525035245308.jpg

枝の先が紅葉している樹を何本も観た。
  1. 2010/10/29(金) 23:33:50|
  2. 文化財
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「東大寺大仏―天平の至宝―」 @東京国立博物館 平成館

「東大寺大仏―天平の至宝―」 @東京国立博物館 平成館 10月8日~12月12日

毎日新聞によると、

東大寺大仏殿で明治時代に見つかった「金堂鎮壇(ちんだん)具」(国宝)のうち、「金銀荘大刀(きんぎんそうのたち)」2本から、それぞれ「陽劔(ようけん)」「陰劔(いんけん)」と書かれた銘文が見つかった。
同寺と元興寺文化財研究所が25日発表した。
光明皇后が夫の聖武天皇遺愛の宝刀の筆頭として正倉院に献納し、3年後の759年に正倉院から取り出して行方不明になっていた2刀とみられ、1250年ぶりの所在確認となる。
と報じられた。

東大寺1

【東大寺、国宝金堂鎮壇具、金銀荘大刀】「陽劔」(左)、「陰劔」(右)の銘文が見つかった金銀荘大刀=奈良県生駒市の元興寺文化財研究所保存科学センター。


10月8日から東京国立博物館・平成館で「東大寺大仏―天平の至宝―」が開催されている。

東大寺は、聖武天皇と光明皇后が、夭逝した皇子の菩提を弔うため造営した山房に始まり、やがて、聖武天皇の発願により盧舎那仏(るしゃなぶつ)が造立され、国家的な仏教信仰の中心になった。
天平勝宝4年(752)には大仏開眼供養会が盛大に執(と)り行われ、インド、中国の僧が参加するなど国際色豊かな文化が生まれた。
後世の兵火により2度罹災したが、そのたびに高僧らが復興、再建に取り組み、創建時の天平文化を代表する至宝が伝わっている

今回の展示では、新たに発見された瓦が、沢山展示されている。
大仏殿ができる前の山房や法華堂付近から出土した瓦は眞に興味深かった。

大仏殿前の高さ4.5メートルを超える八角燈籠。
古代の誕生仏では日本最大として知られる誕生釈迦仏立像及び灌仏盤。
等は必見の宝。

東大寺2

国宝 八角燈籠 奈良時代・8世紀 奈良・東大寺蔵

東大寺3

法華堂付近出土 三彩軒丸瓦
奈良時代・8世紀 奈良・東大寺蔵

東大寺4

国宝 誕生釈迦仏立像及び灌仏盤
奈良時代・8世紀 奈良・東大寺蔵

奈良市の奈良国立博物館で10月23日「第62回正倉院展」が開幕した。
11月11日までの開催。
秋の大和路の旅を楽しみたいが、残念なことに、今回は見送り。

  1. 2010/10/26(火) 21:19:55|
  2. 文化財
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

懐かしの、ダンスパーティー  11月14日(日)18:30~21:30

懐かしの、ダンスパーティー  11月14日(日)18:30~21:30
@水戸南町1-4-16 南町ビル地下1階 「クラブ・メロー」


y1_20160525035246d56.jpg

「くろばね朝市」のステージでカレン・ベリーダンスの踊りが披露された。
くろばねフェスティバルの常連だ。
フラダンスやフラメンコが登場した事もある。

ヒップホップのダンスなども高校生などを中心に流行っているようだ。
今のダンスシーンがどの様になっているのか?
は知らないが、かってはダンスに興味を持った時期もあった。

ジーンケリーやフレッドアステア等のミュージカル映画。
さらに、「ウエストサイド物語」は衝撃的感激を受けた。
アメリカと日本の違いを強く感じた。

その頃の日本は、戦後何度目かのダンスブームで、都内のあちこちにダンスホールが在った。生バンドが演奏しホールの中央が踊る場所で、カップルで行く人もいたのかもしれないが、チケットを買ってダンサーと踊るのが普通のこと、だったように記憶する。
いわば、一曲ごとのパートナー。

駅前のビルの2・3階には「○○ダンス・スタジオ」などの看板が掲げられた教習所。
今も健在のようだが、映画”Shll we dance!”の世界だ。

これまた、幾らかの名残の店はあるのだろうが「キャバレー」の全盛時代。
僕は行ったことが有る?その程度の記憶だから詳しいことは分らない。
とにかく、専属の生バンドとホステスさんが沢山いて、飲んで踊って。
専属歌手が歌い、今のような「カラオケ」の時代ではない。

ゴーゴー・ダンスがもたらされ大ブームになる前、ツイストのブームの頃かな?
正確に憶えていないが、ダンスパーティーが頻繁にあった。

その様な時代を再現する夜が企画された。
『甦れ青春』とは時代がかったタイトルとも思えるが「青春時代を再現してみませんか?ダンスに明け暮れた若い頃に!!」

ダンスあり、フリードリンク、フード付で、ゲームタイムもある。

会費:前売り¥4000/当日¥4500
問い合わせ:水戸市南町1-14-16 南町ビル 地下1階 「Mellow Mito」
Tel 029-221-1840
  1. 2010/10/25(月) 22:41:16|
  2. イヴェント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盛況、「くろばね朝市と世界の屋台村」

盛況、「くろばね朝市と世界の屋台村」
   10月24日 9:30~16:00  @くろばねパーク(水戸市営宮町駐車場)

k1_2016052503524880f.jpg

k2_201605250352474e0.jpg

k3_20160525035247c06.jpg

k4_20160525040036165.jpg

「くろばね朝市と世界の屋台村」を覗いてきた。
中国の餃子、韓国のチジミ・トッポギ、タイのグリーンカレー、フランスのヴェニア-フランスドーナツ、ドイツのポテトパンケーキ、ベトナムのフォー・生春巻き、インドネシアのバナナ天ぷら・焼き鳥などの屋台は盛況で、午前中で完売した店もありそう。

スペインパルGANCHOの生ハムも行列が出来ていた。
水戸市政策研究会の納豆食堂と納豆製品の販売も水戸ならでは、名前は存じ上げないが、市の職員で多くのイベントにリーダーとして頑張っている方がいる。
このブースも彼が担当したのだろうが、常に熱意が伝わってくる。

k5_20160525040035d61.jpg


k6_20160525040034b5a.jpg

k7_20160525040034b7b.jpg

k8_20160525040033992.jpg

そ他の屋台も売り上げは上々のようだ。

特設ステージでの10時30分から尺八、11:30~12:00・タイ舞踊、12:00~12:30・カレンベリーダンス、13:00~13:30 ・二胡演奏、13:30~14:00 ・各国民族音楽、14:00~14:30 ・太鼓演奏、14:30~15:00 ・雅楽などが演奏された。
  1. 2010/10/24(日) 18:12:13|
  2. イヴェント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する