よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

佐川文庫・クリスマスコンサート 鈴木 舞 & 加藤 大樹 duo リサイタル

佐川文庫・クリスマスコンサート 
鈴木 舞 & 加藤 大樹 duo リサイタル

■ 2017年12月23日(土)18:00開演 チケット3,000円

sa1_2017122216184329c.jpg


水戸市河和田町の「佐川文庫」は元の水戸市長、佐川一信のメモリアル ホール。
故人の姉の佐川千鶴さんが遺志を継ぎ、蔵書3万冊・CD1万枚を納め2000年11月に開館した。

オープンを祝し来館したピアニストの中村 紘子さんが「ホールでコンサートを開いたら」との発想から、翌2001年4月21日に中村 紘子のピアノコンサートが開かれた。
それを皮切りに年に5~6回、中村さん推薦による演奏家のサロンコンサートを開催してきた。

有名演奏家のみならず若手を積極的に登用、ショパン国際コンクール優勝者チョ・ソンジンなど国際的に活躍する演奏家の初舞台も多く、若手演奏家の登竜門とも言われる様なった。

今では「佐川文庫・サロンコンサート」への登場は若手にとっての夢ともなっている。

12月のクリスマスコンサートは 

sa2_2017122216184491b.jpg


sa3_20171222161846ef4.jpg

鈴木 舞 & 加藤 大樹 duo リサイタル。

プログラム
モーツァルト:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ K.305
ブラームス:ハンガリア舞曲1番
シューマン:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
シマノフスキ:ロマンス
パデレフスキ:ピアノのための小品
パデレフスキ:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ

※ 曲目は変更になることがあります。
※ 当日券も若干ありそうです。

●佐川文庫サロンコンサート今後の予定は

sa4_20171222161848fff.jpg

「上村 文乃 チェロ・リサイタル」小森谷 裕子(Pf)
2018年1月20日(土)18:00開演

プログラムJ.S.バッハ:無伴奏組曲第1番
E.エルガー:愛の挨拶
G.カサド:親愛なる言葉
F.プーランク:チェロ・ソナタ
S.プロコフィエフ:チェロ・ソナタ
※曲目は変更になることがあります。 チケット4,000円
  1. 2017/12/22(金) 16:23:06|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まちなかミュージックフェア@ 水戸証券ビル 1Fホール

まちなかミュージックフェア@ 水戸証券ビル 1Fホール
11月25日(土)17時~19時30分


mac1.jpg

水戸市南町の水戸証券ビル 1Fホールで茨城新聞みと・まち・情報館主催の「5回みと・情報まち・音楽会」が開催された。
音楽で水戸の中心市街地を元気に!と企画、水戸証券が協力。

54年間音楽活動に取り組んでいる「万丈童子」の斉藤秀夫さんがが呼びかけた、県内で活躍する4バンドが出演した。


トップはブルーグラスの「万丈童子」バンジョーを主に、カントリーソング。

mac2.jpg

斉藤秀夫さんと司会とボーカルの菊池美津子さん。

mac3.jpg


タコの被り物でひたちなか市観光協会の”タコ日本一を記念して製作”した「愛しのキューバンボーイズ」を菊池さんがご披露。

mac4.jpg

フォルクローレの「コルディエラ」男女の2人組。
ペルー、チリ、アルゼンチン。の中南米音楽。

mac5.jpg

mac6.jpg


ダンスも披露。

mac8.jpg

カントリーミュージックの「ザ・ウインズ」

mac9.jpg


フォークソングの「サニーママズ」の透き通って優しいハーモニー、

mac10.jpg


フィナーレは「茨城は納豆」を会場の皆さんと、

約60名の聴衆、カントリーミュージックや懐かしのフォークソングを楽しんだ。

naga.jpg

主催した「茨城新聞みと・まち・情報館」の永島秀明さんが司会進行、ご苦労様でした。
  1. 2017/12/01(金) 19:52:23|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

佐藤 卓史 ピアノリサイタル@佐川文庫・コンサートホール

佐藤 卓史 ピアノリサイタル@佐川文庫・コンサートホール
佐川文庫サロンコンサート
2017年8月26日 18:00~


sa1_201709112030167c4.jpg

水戸市河和田町の「佐川文庫」は、1984年から93年まで水戸市長をつとめた故佐川一信のメモリアル ホール。故人の姉の佐川千鶴さんが遺志を継ぎ、蔵書3万冊・CD1万枚を納め2000年11月に開館した。

オープンを祝し来館したピアニストの中村 紘子さんが「ホールでコンサートを開くのも良いかも」との発想から、翌2001年4月21日に中村 紘子のピアノコンサートが開かれた。
それを皮切りに年に5~6回、中村さん推薦による演奏家のサロンコンサートを開催してきた。


sa2_201709112030147a4.jpg

有名演奏家のみならず若手を積極的に登用、ショパン国際コンクール優勝者チョ・ソンジンなど国際的に活躍する演奏家の初舞台も多く、若手演奏家の登竜門とも言われる様なった。

今では「佐川文庫・サロンコンサート」への登場は若手にとっての夢ともなっている。


sa3_20170911203013a0d.jpg

出演者や常連の聴衆の希望もあってより本格的なサロンコンサートの場として、2015年2月、本館の後ろにホールが開館した。
開館記念として「小菅 優ピアノコンサート」が2015年10.月25日に開催された。

sa4_2017091120301119b.jpg

「木城館」と名付けられたが、那須に所有していた別荘「木城山荘」(こしろさんそう)に由来している。


sa5_2017091120301091e.jpg


客席は200席位、ありそうだが満席だった。

外観は2回程拝見したが、8月26日18:00~「佐藤 卓史 ピアノリサイタル」で内部を拝見し、コンサートを聴くことが出来た。
この日は「オール・シューベルト・プログラムとのことで。

楽興の時 D780 作品94 第1巻(第1〜3曲)
12のグラーツのワルツ D924 作品91
3つのピアノ曲 D946
=休憩=
即興曲 編ホ長調 D899-2 作品90-2
即興曲 変ィ長調 D899-4 作品90-4
ピアノ・ソナタ 第13番 ィ長調 D664 作品120

sa6_20170911203008862.jpg

sa7.jpg

休憩時間にはコーヒーとチョコレート或いはグラスワインも提供された。
「サロンコンサート」ならでの雰囲気で、主催者の心意気が感じられた。

クラッシクに馴染のない僕だが、休憩後の即興曲は聞いたことがある曲で楽しめた。
佐藤 卓史さんはBSジャパン「おんがく交差点」にレギュラー出演中、とのことで、見てみようと思っている。

sa11.jpg

終了後は佐藤 卓史さんのCD販売とサイン会。

sa8.jpg

sa10.jpg

入り口の近くの壁面には佐川さん遺愛の品物や写真、吉田秀和さんの原稿などが展示され、故人の業績などを偲ぶことが出来る。

館長の佐川千鶴さん、弟の佐川一信さんのメモリアルホールとして建設した「佐川文庫」。
附属「木城館」でのサロンコンサートは大きく発展した。
毎回通う聴衆にとって佐川文庫育ちの演奏家の活躍は、我がことのように嬉しいだろう。
 
佐川文庫から多くの才能ある人材が生まれていることを共に喜びたい。


●佐川文庫サロンコンサート今後の予定は

2017年9月28日(木)18:30
■ 前橋汀子・久保田巧・川本嘉子・原田禎夫 カルテット
〇このチケットは、ほぼ完売で補助席が有りか?

2018年1月20日(土)18:00
■ 上村 文乃 チェロ・リサイタル

●佐藤卓史
1983年秋田市生まれ。
高校在学中の2001年、第70回日本音楽コンクールピアノ部門で優勝。
東京藝術大学を首席で卒業後渡欧、ハノーファー音楽演劇大学とウィーン国立音楽大学にて研鑽を積む。
その間国際舞台でめざましい活躍を遂げ、2007年第11回シューベルト国際ピアノコンクール第1位、
2010年エリザベート王妃国際音楽コンクール入賞、2011年第21回カントゥ国際ピアノコンクール第1位、

2013年にはデビュー10周年を記念してソロリサイタルツアー「ベートーヴェン 4大ピアノ・ソナタを弾く」を開催、全国16都市で演奏し好評を博した。2014年より「佐藤卓史シューベルトツィクルス」を始動。
ライフワークとしてシューベルトのピアノ曲全曲演奏に取り組んでいる。

佐藤俊介との共演によるCD「グリーグ:ヴァイオリン・ソナタ集 全3曲」(ナミ・レコード)は平成19年度(第62回)文化庁芸術祭レコード部門《大賞》に輝いた。
現在はBSジャパン「おんがく交差点」にレギュラー出演中。
作編曲・レクチャーなど活動の場は幅広く、実力派ピアニストとして注目を集めている。国際フランツ・シューベルト協会会員。
  1. 2017/09/11(月) 20:37:07|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「G-Windsコンサート」@「みと・まち・情報館」水戸市南町2丁目

「G-Windsコンサート」@「みと・まち・情報館」水戸市南町2丁目

e5_20170602183745d26.jpg

e1_201706021837513c4.jpg


6月2日(金)水戸市南町2丁目の水戸 証券ビル1階ロビーを会場に、第2回みと・まち・音楽会「G-Windsコンサート」が開催された。

作詞・作曲・唄:「G-Winds」(えのきどまゆみ)
編曲・ギター他:;榎戸源彦。

e2_20170602183749e83.jpg

e3_20170602183748ddc.jpg

e4_20170602183746f8e.jpg


「G-Winds」は桜川市を中心に音楽活動をしている榎戸真弓(えのきどまゆみ)さんのグループ名。
息子の;榎戸源彦さんは東京都世田谷在住で、編曲・編曲・ギター・トラックメイキングを仕事としている。

そんなお二人がユニットを組んで親子共演、と言う素晴らしいコンサート。
定員50名の会場は開演までの満席だった。

入場者に「オリジナル曲の歌詞集」も配られた。

この母にして、この子あり。
素晴らしい親子ユニット、歌詞も唄も優しさあふれる演奏は心が洗われる、ひと時だった。

当日配布された資料を撮影しました。



●榎戸さんは小学校の教員として33年間勤務され、その間か、或いは退職後か作詞・作曲を自らされて多くの楽曲を作られた。
音楽CD付「うたの絵本ほたるさん」(文芸社2001年刊)も発行されている。


  1. 2017/06/02(金) 18:44:52|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BOYS TRIO + 峰 厚介@ジャズルーム コルテス

BOYS TRIO + 峰 厚介@ジャズルーム コルテス

DSCN3636.jpg


DSCN3628.jpg


1月5日(木) 19時30分~水戸市けやき台3丁目28番5の「ジャズルーム コルテス」に隣接したライブ ルームで「BOYS TRIO + 峰 厚介」のライブコンサートが開催された。

DSCN3632_20170112182311a94.jpg

DSCN3633_20170112182310c22.jpg

BOYS TRIOは《石井彰(p) 金澤英明(b) 石若駿(ds)》の編成で、 ベースの金澤英明が中心のグループだ。
今回は テナーサックス奏者の峰 厚介を迎えた演奏。
2016年3月4日、同じメンバーのコルテスでの演奏がYouTube.にアップされている。
https://www.youtube.com/watch?v=BXzDkhFNZQc

45席の小さな空間だけに間近での演奏は迫力満点だ。
日本で有数のプレヤーなのに、30数人のお客様では申し訳ないようだ。
昨年末でライブを一旦中止した「自由が丘スタジオ」もそうだが、1流を呼んでも客が入らない。
水戸の受け入れレベルがそれまで、と云えばそれまでだが、宣伝次第ではもっと多くが来場するようにも思える。

せっかくの場が在るのだから「自由が丘ススタジオ」の二の舞にならないように盛り上げる必要がある。


BOYS TRIO + 峰 厚介
  1. 2017/01/12(木) 18:26:52|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する