よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

浅草 三社祭@浅草神社

浅草 三社祭@浅草神社

CA3G0010_20130517224019.jpg

「夏目漱石の美術世界展」(会場::東京藝術大学大学美術館)を観に上京したが、
江戸三大祭りの一つ「三社祭」の様子を拝見と、先ず浅草に。
CA3G0005_20130517224102.jpg


CA3G0006_20130517224101.jpg

「三社祭」は、5月19日(日)の浅草神社の本社神輿の各町渡御と宮入で最高に達するが、前日18日(土)の町内神輿約100基の渡御、17日(金) 名物大行列執行・神事びんざさら舞など、段階を踏んで執り行われる。
CA3G0008_20130517224020.jpg

CA3G0013_20130517224016.jpg

CA3G0007_20130517224022.jpg

晴れ渡った初夏の気配の今日(17日)の午前中、浅草神社では祭りの準備が粛々と進んでいた。
  1. 2013/05/17(金) 22:48:59|
  2. 祭礼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有賀神社の渡御=有賀さん。

有賀神社の渡御=有賀さん。

CA3G0120.jpg





季節外れの高温が続いていたが、今日8日は暦の上で冬が始まる「立冬」。
寒気の影響で前日より気温が下がり、肌寒い朝だった。

毎年11月11日は有賀神社(水戸市有賀町)の御神体が大洗町の大洗磯前神社へ渡御する《有賀さん》が挙行される。

CA3G0122.jpg


有賀神社は子どもの夜泣き・かんの虫にご利益があるといわれ、虫きりの神様として有名で僕の子供の頃(昭和20年代)まではご神体が牛にひかれて渡御した。この日の早朝は、ネンネコ袢纏に子供を背負った母親が虫切の護符を買うため水戸の泉町や南町に列をなした。
当然、商店も早朝から営業し、大賑わいだった。

楽しみの無い時代、そんな光景を見るため、或いは何か買って貰えたのか?
僕らも街に繰り出したが、とにかく寒かった記憶がある。

今の有賀さんは、車に載せられて渡御するから、何時通過したのかも分からないし、早朝から営業している店も無い。

《有賀さん》懐かしい響きだ。
  1. 2011/11/08(火) 23:41:54|
  2. 祭礼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する