よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

終戦記念日

終戦記念日

1945年(昭和20年)8月15日正午、昭和天皇はラジオを通じ、日本の降伏を国民に伝えた。
私は1941年12月生まれ、「水戸の空襲」(1945年8 月2日)前の7月17日、勝田の軍需工場に対する艦砲射撃の際、母親に背負われ、千波方面に逃げた記憶がうっすらとあるが、間もなく、父親の故里の栃木県に母親と次姉と疎開した。4歳にも満たなかったから、当時の記憶は殆んどない。
我が家は犠牲者がなかったのが幸いだったが、衣食住、全てに渡って何もない時代だった。

満州事変から日中戦争、太平洋戦争へと拡大した戦争は15年に及び、日本の戦没者は軍人・軍属230万人、民間人80万人。
アジア・欧米諸国にも多くの犠牲をもたらした。

終戦の前に生まれた世代は人口の2割を切った、とのこと。
私より年長で戦争体験のある方たちは確実に少なくなっている。

戦後生まれ方々に勇ましい愛国心を唱える人が増えたように思える。
中国や韓国の若い方々も同様らしい。
日中、日韓関係のギクシャクが増幅しているのは残念だ。
お互いに理解が出来ず、より先鋭化してしまうことに不安を感じる。

語り継ぐことや当時の状況を客観的に知ることで、相互の理解が深まるのではと信じている。
  1. 2016/08/15(月) 23:26:35|
  2. 平和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月6日は広島原爆の日でリオデジャネイロ五輪が開幕した。

2016年8月6日

リオデジャネイロ五輪が開幕

DSCN7085.jpg


DSCN7103.jpg

DSCN7107.jpg



南米初開催となるリオデジャネイロ五輪は5日午後8時(日本時間6日午前8時)からリオデジャネイロ市中心部のマラカナン競技場で開会式を行い、4年に1度の祭典が開幕した。
史上最多の205カ国・地域が参加し、個人資格での出場も含め1万1000人を超える選手が17日間の熱戦を繰り広げる。


広島原爆の日 

DSCN7075.jpg

DSCN7071.jpg


原爆死没者への追悼とともに核兵器廃絶と世界恒久平和の実現を願って平和記念式典が行われた。
広島市長が「平和宣言」を世界に向けて発表し、広島・長崎の悲惨な体験を再び世界の人々が経験することのないよう、核兵器をこの地球上からなくし、いつまでも続く平和な世界を確立しようと訴えた。
  1. 2016/08/06(土) 09:54:31|
  2. 平和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ぴ~すプロジェクト」@「クラブソニック水戸」南町3-3-43 小林ビル地下1F

8月15日は終戦記念日

P8140505.jpg



明日は、昭和20年(1945)8月15日に第二次大戦が終結してから69年目を迎える。昭和57年(1982)に、この日を「戦没者を追悼し平和を祈念する日」とすることが閣議決定された。
終戦に先立つ8月2日の未明、水戸はアメリカ空軍による無差別の爆撃を受け、市街のほぼ全域を焼失し、死者は300人を超えた。
我が家も被災し全焼したが、母と次姉と私は父の郷里に疎開し、残った父と長女が無事であったことは幸いだった。



P7230386.jpg

爆撃後の水戸市内の写真及び投下された焼夷弾。
水戸市平和記念館@銀杏坂バス停前

P8140518.jpg

P8140520.jpg

平和の像「碧翔(へきしょう)」@駅南平和公園
平和を願う多くの市民と水戸市が共同し、戦争の悲惨さを語り継ぎ、再び戦禍のない世界を希求する水戸市民の平和の象徴として創設された。
彫刻家・一色 邦彦作

水戸市は昭和60年7月1日に「核兵器廃絶平和都市宣言」し平和への取り組みを継続している。
さらに、8月を「戦争と平和を考える月間」とし、 風化しつつある「戦争」や「水戸空襲」の記憶を若い世代に伝え、平和の大切さをみんなで考えるイベント「ぴ~すプロジェクト」を、水戸市平和記念館、水戸市立博物館、水戸芸術館の3館連携で実施している。

P8140506.jpg

8月15日の15:30/16:00~「クラブソニック水戸」(南町3-3-43 小林ビル地下1F)を会場に語り部・滝田浩氏の話や芦田ちえみ、あすか、川嶋志乃舞、大丈夫、由圭などによるライブ演奏がある。
風化しつつある「戦争」や「水戸空襲」の記憶を若い世代に伝え、平和の大切さをみんなで考えるイベントで入場料:前売り券 1,000円(別途ドリンク代500円)当日券1,500円(別途ドリンク代500円)

  1. 2014/08/14(木) 16:58:06|
  2. 平和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水戸平和記念館 @水戸市三の丸1-4-19

水戸平和記念館 @水戸市三の丸1-4-19

P8070545.jpg


今日8月7日は暦の上での「立秋」。
夏至と秋分の中間で、暑さも頂点に達すると云われている。
確かに、昼ごろまでは熱かったが、4時を回って吹く風は確かに秋だ。
晴れ渡った青空、を見ると、

こよなく晴れた 青空を
悲しと思う せつなさよ
うねりの波の 人の世に
はかなく生きる 野の花よ
なぐさめ はげまし 長崎の
ああ 長崎の鐘が鳴る

のフレーズが浮かんでくる。
サトウハチロー作詞の「長崎の鐘」で藤山一郎が歌った懐かしい曲。


P8070546.jpg

P8070547.jpg


P8070548.jpg


P8070549.jpg


戦争の悲惨さと平和の尊さを後世に伝えようとする展示館・記念館は沢山あるが、水戸市においても2009年8月1日、水戸中央郵便局のとなりの銀杏坂市民ギャラリーが改装されて「水戸市平和記念館」に生まれ変わった。
1階は公衆トイレで、2階と3階に市民の方々からお預かりした戦争時の品々を展示してある。

P8070551.jpg


P8070550.jpg

当時の生活状況の写真や水戸空襲の資料等も展示されている。

P8070552.jpg


水戸市立博物館の企画による「ぴ~すプロジェクト」開催される。
街中の、クラブソニック水戸(水戸市南町3-3-43 小林ビル地下1F)を会場に8月15日の15:30/16:00~語り部・滝田浩氏の話や芦田ちえみ、あすか、川嶋志乃舞、大丈夫、由圭などによるライブ演奏がある。

戦争を知らない若い人たちに関心を持ってもらうという狙い。
入場料:前売り券 1,000円(別途ドリンク代500円)
当日券  1,500円(別途ドリンク代500円)

以前に参加してみたが、趣旨が生かされた企画とは感じられなかった。
本年はいかなる結果であろうか。
  1. 2014/08/07(木) 17:12:12|
  2. 平和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東日本大震災から3年。

東日本大震災から3年。

P3110001.jpg


  1. 2014/03/11(火) 18:24:01|
  2. 平和
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する