よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

歌舞伎座ギャラリー  @歌舞伎座5階

歌舞伎座ギャラリー  @歌舞伎座5階

gallery_img_01[1]


新しい歌舞伎座の「目玉」のひとつに、5階の劇場部分の屋根の上に作られた回遊式の「屋上庭園」と「歌舞伎座ギャラリー」が出来たのはニュースで知った。
〜日本橋・京橋美術骨董まつり〜の期間中、足を伸ばして東銀座に。

劇場前は沢山の人・人・人。着物を召した方が多く目立ちます。
地下の」木挽町広場」から屋上庭園までのエレベータ―の順番を待つ人が長蛇の列。

CA3G0033_20130501045814.jpg

CA3G0035_20130501045813.jpg

劇場の屋根瓦を望みむ屋上庭園は僅かな敷地ですが石灯篭などが配置され、庭園内で茶会なども開けるよう設計されています。空中回廊の様な気分になります。

庭園との反対側に新設された「歌舞伎座ギャラリー」ここは入場料500円を支払います。
ビデオによる演目の解説、衣装や扇など小物の展示。
さほどのものは展示されていませんが華やかな雰囲気。

CA3G0036_20130501045812.jpg

CA3G0037_20130501045811.jpg


昔の歌舞伎座の写真や模型も展示されています。

伝統芸能が伝統として継続するには、この様な施設も大切でしょう。
これから、さらなる充実を願いました。

空中階段を下ると、天井桟敷の幕間席からガラス越しに舞台と客席を5分間位見ることが出来ます。
CA3G0039_20130501045809.jpg

地下鉄入り口前に安置された「歌舞伎座稲荷」
  1. 2013/05/01(水) 05:03:01|
  2. 演劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「窓硝子の花」月虹舎 第24回公演 *入場無料

g1_2016062204481780f.jpg


「窓硝子の花」月虹舎 第24回公演 *入場無料
11月6日(金)・7日(土)午後6時30分開演  @水戸南町自由広場


高校時代の3年間演劇部に所属していた。
先輩に勧誘されて入部したから、演劇の何たるかも分からないまま過した。
今考えてみれば、もったいない事だった。もう少し本を読むとか芝居を見ておけば良かったと思う。
3年の時に茨城会館(現在の県立図書館)で公演をした事だけは、記憶している。

水戸芸術館の演劇の公演でまた興味が湧いた。
芸術館の広場での唐十郎の赤テント公演は、芝居小屋の原点のようで楽しく面白い。


g2_201606220448167a7.jpg


泉町でフリースペース・月虹舎を運営している森島佐代子さん。
自分の店を舞台に公演を重ねている。僕も2度ほど拝見した。
今日と明日(11月6日・7日)南町自由広場で、「窓硝子の花」を上演するという。

g3_2016062204481635a.jpg


黄色の仮設テントを設営しての公演。
経費もかかると思うが、入場無料だという。

案内のチラシによれば、
シベリア街道を大学病院から大陸橋に抜ける、そのちょうど中間地点マーケットの駐車場に立つ電話ボックスに、毎夜現れる、ローレライ、その姿はライダーたちを呼び寄せて三人のライダーがシベリア街道に散った  あんたローレライだろう?


この前書きで、何か雰囲気が分かりそう。
楽しい一夜になりそうだ。
ともかく、今晩か明日は黄色のテントに集合。


  1. 2009/11/06(金) 11:35:29|
  2. 演劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する