よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

元日のお散歩は「千波公園西の谷緑地」へどうぞ。

元日のお散歩は「千波公園西の谷緑地」へどうぞ。

DSCN9931.jpg

DSCN9935.jpg


今日は大晦日、水戸市内を歩いたが、商店街の半数は店を閉じ「謹賀新年」の張り紙。商店街の衰退を嘆く声があるが、店主が土日祭日を休みとする現状ではどうしようもない。

京成百貨店は地下食品街が大賑わい、駐車場も満杯なのは嬉しい姿。
駅ビルは元日から初売り営業とか。

心配な話題は千波湖の鳥インフルエンザ。
白鳥・黒鳥を含めかなりの被害らしい。
そのせいで、千波湖を訪れる人も少ないらしい。

世の中の出来事に関係ないのが「千波公園西の谷緑地」。

DSCN9932.jpg

DSCN9936.jpg


公園協会の手による草刈りもすんで、新春を迎える準備は完了した。

DSCN9933.jpg


沼の水位はだいぶ下がって木道も通れるように。

元日のお散歩は「千波公園西の谷緑地」へどうぞ。

(写真は12月29日の撮影。)
  1. 2016/12/31(土) 16:35:23|
  2. 西の谷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西の谷の木道が冠水して沈没。

西の谷の木道が冠水して沈没。

DSCN8034.jpg


DSCN8033.jpg



『みとぶら』と言うブログで西の谷の沼地が増水し、木道が冠水している記事を拝見し早速出かけた。
この場所は神崎寺境内の下に位置している。
僕は西の谷へは、天王町の京成側から行くから、毎回ここまでは行かない。



DSCN8031.jpg


DSCN8032.jpg

行ってみたらご指摘の通り、通常より30㎝位水位が上昇している。
西の谷に通って10年になるが、この様なことは初めてだ。

確かに長雨が続いたが、初めてのことではない。
東関東大震災の際、埋め立ての地盤が10㎝以上は沈下している。
両脇の水路の水は最近増加しており、途中の地層に湧水の現象がみられる。

地下水の上昇は、豊洲の新市場建設でも問題になっている。
それ以上に、福島原発の水位上昇は大問題だ。

水戸市在住の地下水や井戸の専門家・西原昇治さん。
この方には一度お会いしたが、これらの現象について。
西原さんは、西の谷に関して「大半は地下水が雨水の浸透により押し出されて流出したものです」と言い。豊洲・福島に関しては「雨水の大半は地下水として地中で貯留、その点を理解して対策を。雨水は地中で水質を変える。変化する物質は人為的に地中に留めたもの。」と云う事らしいのですが、素人の私にはよく理解できず。
地下水、と言っても複雑で、地表に大きな影響を与える。もう少し理解を深めなければ、と云う事を認識した程度。
西原さんに再びお会いする機会があれば、詳しいことをお聞きしたい。

西の谷の池、今後はどのような経過をたどるのか?


  1. 2016/09/26(月) 16:53:11|
  2. 西の谷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オトナのラヂオ体操・八助の”おにぎり”@西の谷公園

オトナのラヂオ体操・八助の”おにぎり”@西の谷公園

2ラジオ体操


西の谷公園でのオトナのラヂオ体操。
天候が危ぶまれていたが、ぱらついた雨も6時30分の開始時間には上がった。

1ラジオ体操

今までで最高の、総勢30名以上が集まった。


せっかくお集まりいただいたので、「西の谷環境」の維持をお願いした。

「水戸ヤクルト」提供のヤクルトで喉を潤して散会。

終了後、希望者だけ「石側ビル」に移動。

DSCN7858.jpg

DSCN7861.jpg

水戸南町の「おむすびや 八助」のおにぎりを飽張り、しばしの歓談。

石川電機ビル3階屋上からの眺め。

DSCN7854.jpg

DSCN7855.jpg

駐車場用地が増えているのが良く判る、
  1. 2016/09/18(日) 12:52:38|
  2. 西の谷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オトナのラヂオ体操@西の谷公園

オトナのラヂオ体操@西の谷公園


3仲通


水戸市内で開催されている複合的な催事『ザ☆リノベマーケット』の一環として【オトナのラヂオ体操@西の谷公園・おししい朝ごはん企画】
日 程:9月18日(日)
場 所:千波・西の谷公園(水戸市天王町)
参加費:朝ごはん500円 ※ラヂオ体操のみは参加無料

4仲通

2仲通


ラジオ体操に限ってはもうすでに始まっていて9月19日まで毎朝6:30~開催されている。毎日数名だが、18日の本番の日は20人以上参加するらしい。


仲通

『ザ☆リノベマーケット』 は
(2)開催日時: 28年9月18日(日曜日)10:00~16:00 雨天決行
(3)場所:泉町仲通り及び周辺店舗
(4)主催:ザ☆リノベマーケット実行委員会 代表 加藤雅史

●場所が「泉町仲通り及び周辺」とあって、地図を見て幾らか迷った。
泉町3丁目の北側の裏通り、旧荒木町、トヨタ自動車の和泉町営業所の反対の通り、加納横丁、の名もある。
飲食ビルが並んだ「夜の街」だが、大半が休業。
その空き店舗を利用し、雑貨・植木・スイーツ・木工・DIYイベントなど」昼の街」に変えよう、との企画らしい。

街の楽しさは「路地にあり」と思っているので大歓迎の企画だ、
出来れば、1日にだけの限定企画でなく、永続したら、と望む。

  1. 2016/09/16(金) 05:09:51|
  2. 西の谷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマモモ@千波公園西の谷

ヤマモモ@千波公園西の谷

DSCN6555.jpg

DSCN6529.jpg

西の谷に案内看板が立てられた。
僕が有ったらいいな」と思ったのは、簡単な案内の略図が描かれ、どの方面に行けるか分かる様なもの。
寄贈者の水戸商工会議所なんてもっと小さくてしかるべきと思う。

ヤマモモの実。

この看板の近くに赤い実を付ける木が10本くらいある。
直径2センチ弱、房状に実を付ける。
実が既に熟して落下してしまった木も多い。

当初、山桜桃梅(ユスラウメ)と思ってアップしたところ「ヤマモモ」ではありませんかと指摘を受けた。
調べてみれば、確かに「ヤマモモ」で不明を恥じる。

Wikipediaには。

ヤマモモ(山桃)は、ヤマモモ科ヤマモモ属の常緑樹。
和名の由来は、山に生えモモのような果実をつけることから。
漢名は楊梅(ようばい、ヤンメイ、)別名として山桜桃、火実などがあり、古代から和歌などにも詠まれる。
高木で、成木は20mほどになる。
幹は太くなると灰白色の樹皮に覆われ、多数の楕円形の皮目を持つ。
古くなると縦の裂け目が出ることが多い。
雌雄異株のため結実には雄株が必要であるが、都市部では街路樹として植栽されている雄株が随所にあるため、雌株の結実性は比較的高い。

確かに、実を付けた木と無い木が有る。
食べてみれば甘酸っぱい味だ。

小さい実なので見逃してしまうが、美しいものだ。
自然の造形に改めて驚くし、知らないことが多く恥かしくなる。
  1. 2016/07/06(水) 22:44:50|
  2. 西の谷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する