よーちゃんの雑記帳  

街と人との出会いが楽しみ。

昭和のくるま大集合2018 @サテライト水戸

昭和のくるま大集合2018 @サテライト水戸

sh1_20180415231507b96.jpg


sh2.jpg

sh3.jpg


今日(4月15日)城里町の競輪場外車券売場のサテライト水戸で「昭和のくるま大集合2018」が開かれ、往年の名車や旧車が集結した。

sh4.jpg

sh5.jpg

sh6.jpg

荒天との天気予報で、エントリーした200台のうち数10台が欠席、とのことだった。開会の9時半頃には雨も上がって、エントリー者や見学者も続々と集まった。

sh7.jpg

sh8.jpg

sh9.jpg


県内ナンバーが主ではあったが、県外から参加も。
オーナーは年齢もまちまち、若い女性もいた。
旧車の維持保存は手間も経費も掛かるだろうが、車を愛する気持ちが伝わる。
部品の販売やミニカーの販売なども。


入り口前の広場で「2018春のフェスティバル」を同時開催。

sh10.jpg

地元の常陸秋そばを使ったそば祭りや、ステージでの演歌ショーなどもあったが、ホーリホックの応援もあるので早めに退散。

  1. 2018/04/15(日) 23:23:51|
  2. イヴェント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

観梅着物Day@偕楽園・見晴広場

観梅着物Day@偕楽園・見晴広場

kim1.jpg



梅酒まつりの、ほろ酔いの後で偕楽園の「観梅着物Day」に。

kim2.jpg


水戸観光コンベンション協会の企画、きもの姿で偕楽園を散策しよう、との試みだ。

着付け代込みのレンタルも可能で、多くの参加者があった。

我々、初老の3人組はこの催事を承知で参加だから自前の和服姿で。

kim3.jpg


この日は「水戸浪漫人力車」という企画もあった。
着物姿で人力車に乗車できる稀な機会でお嬢様方に大人気だった、

kim4.jpg


毎週、各流派が輪番で行う野点茶会は「表千家」が担当していた。

kim5.jpg


僕を除いたお二方は水戸石州流の宗匠だ。

kim6.jpg


僕の茶碗は絵柄は梅だった。


kim9.jpg

kim7.jpg


茶釜と茶碗と棗、

kim11.jpg


遊びに来ていた友人と遭遇。
芝生の広場でワンカップを飲りながら、昔話をひとしきり。

kim10.jpg


20℃くらいのポカポカの陽気、気分は最高。
  1. 2018/03/09(金) 22:17:50|
  2. イヴェント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第6回 全国梅酒まつりin水戸@「常磐神社」境内

第6回 全国梅酒まつりin水戸@「常磐神社」境内

ume1.jpg


今日(9日)は昨日に続いて雨模様、「水戸の梅まつり」(2018年は2月17日~3月末)の頃は季節の変わり目で雨が降ったり、時には雪だったりもあるが好天に恵まれる時もある。

3月2日(金)~4日(日)の3日間「全国梅酒まつりin水戸」が開催され最終日の4日に参加したが、気温は20℃に近い陽気で大勢のお客さんで賑わった。

ume3.jpg


会場は水戸藩第2代藩主徳川光圀公・第9代藩主徳川斉昭公を祀る偕楽園隣接の「常磐神社」境内。

ume2.jpg

会場入り口の前には、梅や椿の植木の売り場も。

入場料は前売券・700円、当日券・800円。

可なりの人が行列を作って待つ状況。

ume4.jpg

待ち時間が少なく入場出来るファストパス・チケットが1,200円。

ume5.jpg


日本全国の「梅酒」150種類以上飲み比べることが出来る。
約30分の制限時間、しかも小さなグラスによる試飲だから、酔うほどには飲めないが。

梅酒と言えば焼酎に梅を漬け込んで作ると思っていたが、多くの製法があり、味もまるで異なる。

詳しい製法はよく分からないが、

ume6.jpg

ume8.jpg

ume10.jpg

ume9.jpg


本格焼酎梅酒・醸造アルコール梅酒・にごり梅酒・ブレンド梅酒・ブランデーブレンド梅酒・日本酒梅酒 など、様々だった。

ume11.jpg


会場のテントの外だが「養命酒」の宣伝ブース。
水戸地区に「養命酒」に使用する薬草園があるらしい。

●伝説のバーテンダーと言われるデニー愛川さんが精魂込めて作り上げられたという「星子」という梅リキュールを何度か飲んだ。
飲み方やグラス・飲む空間など、今回の会場とは大違いなので一概に比較はできないが、奥深い微妙な味に感激した。
今回の試飲で、それを上回ると思える品には出会わなかったように思う。
梅を原料としたアルコール飲料の奥行きの深さと、可能性を併せて感じた。
  1. 2018/03/09(金) 16:27:51|
  2. イヴェント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミステリアスな宴@ひたちなか市

ミステリアスな宴@ひたちなか市

ka11_20180227002748cf1.jpg


生まれは水戸だが、ひたちなか市に移って飲食関連業に関わっている清水実さんと、久しぶりに飲もうという話がまとまった。

fbでのやり取り、バンジョー奏者の斉藤 秀夫さんが一緒にと乗ってきた。

「今回は特別な所にご案内します、21日の午後5時半に勝田駅前のサザコーヒー駅前店にお越し下さい」との連絡。

ka1_20180227002734483.jpg


待ち合わせの前に市内を散策、との気持ちもあって早めに到着。

ka2_20180227002735026.jpg


サントピア時代からの知り合いの「スエットハウス」
Tシャツにプリントをする店。
30年近く潰れもせずに、継続しているのは大したものだ。

ka3_201802270027364c6.jpg

表町の「ナカタニ画廊」水戸南町・相馬画廊の頃からの知り合いだが、昨年亡くなり、今は奥さんと息子さんで営業しているらしい。
残念ながらお二人は不在、スタッフに伝言を頼む。

ka4_20180227002738678.jpg


勝田のアイリッシュパブ「ドランケンダック」
水戸に本格的なパブが無い時代から営業、昔は結構通ったな。

サザコーヒー本店。
今や日本のコーヒー業界の雄。

ka5_201802270027398e5.jpg

知られていないのが本店の庭と山奥から移植した楠の大木。

5時半の集合時間、駅前から車に乗せられ走ること15分。

ka6_201802270027418a9.jpg

とある工務店に到着、1000坪位の敷地は奇妙な空間。


ka7_2018022700274257a.jpg

その中の小屋の中は、20人以上が座れる大きな炉端。
薪が燃やされ、煙もモウモウ。
竹串に刺されたエビ・サンマ・カレイ・あゆなど。
かなり時間をかけて焼きあがっていた。

ka12_20180227002750e81.jpg

竹筒で出来たお燗の器が何本も並び、日本酒のお燗。
炉端焼きに茶碗酒、説明はいらないでしょう。

ka8_2018022700274407e.jpg

更には本日のメインの一品は某ジビエのパイ。
刺身はタップリのニンニクで。

ka9_2018022700274595f.jpg

磯節日本一の宗匠・福田さんの歌と三味線、
万丈童子・斉藤さんとのジャムセッションは本邦初だろう。

ka10_201802270027470bd.jpg


手前の「勝田マラソン」のジャンバー姿が40年来の友人、清水実さん。

ka11_20180227002748cf1.jpg


中央に鎮座しているのがサザコーヒー会長の鈴木誉志男さんは水戸二中の同級生だ。

ka13_20180227002751868.jpg

国際的なコーヒー専門店の創業者である鈴木さんは僕の誇り。
今日会えるとは思ってもいなかっただけに嬉しい。
清水さんは分かって仕組んだのか。

ka14.jpg


久しぶりのツーショット。
かなり酩酊しています。


ka15.jpg

締めに常陸秋そば。

お土産にサザブレンドのコーヒー豆を頂き、散会。

飲んで食べて大満足。
ミステリアスなひたちなか市の宴でした。
  1. 2018/02/27(火) 00:42:50|
  2. イヴェント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小田卓朗選手応援PV@国際交流センター3F

小田卓朗選手応援PV@国際交流センター3F

oda1.jpg

oda2.jpg

2月23日午後6時から、ピョンチャン冬季五輪スピードスケート男子1000メートルに出場する小田卓朗選手(25)を応援するパブリックビューイングが水戸市備前町の市国際交流センター3Fで開かれた。

oda3.jpg

oda4.jpg


会場には韓国の紹介や韓国料理も準備された。

oda5.jpg

oda6.jpg

市スケート連盟による用具の紹介や競技の見どころ解説など。
靴やウエアーなどの知識がないから、競技を観るには大いに参考になった。

oda7.jpg


事前に収録された小田卓朗選手の決意を表明した映像が流された。

oda8.jpg


参加者は約150名。取材陣もNHKを始め各社が。

oda9.jpg


18組中14番目の滑走。
「卓朗」の掛け声とバルーンをたたいた応援で大興奮。

oda10.jpg


結果は5位、メダルこそ逃したが大健闘だった。

●小田選手は北海道出身。
早稲田大卒業後、2016年7月から水戸市白梅の開発計画研究所に所属している。
平昌冬季五輪第5日の13日に行われたスピードスケート男子1500メートルでは、5位入賞を果たした。



  1. 2018/02/24(土) 16:26:01|
  2. イヴェント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

たかはし よういち

Author:たかはし よういち
離俗の世界に憧れながら、市井の片隅でうごめいています。
ささやかなモノやコトに幸せを感じます。
私が別に運営している「西の谷万葉公園を美しく」のブログは、以下のリンクからアクセスしてください。
重複する記事も有りますが、自然を大切に、簡素な生活を。
の気持ちを大切にしたいと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する